KDDI、KDDIアセットマネジメントは、10月24日より個人向け確定拠出年金サービス「auのiDeCo」の提供を開始しました。スマホで管理ができる点や、運営管理手数料が永年0円、かんたんな商品選定、運用でWALLET ポイントやWow!スーパーポイントが貯まる点が大きな特徴です。

iDeCo とは

そもそも「iDeCo(イデコ)」(個人型確定拠出年金) とはどんな制度、仕組みなんでしょうか。

「iDeCo」(個人型確定拠出年金) は、毎月決まった掛金を投資信託や定期預金などで積み立てて、60歳以降に年金または一時金で受け取る、自分で老後の資産を準備するための私的年金制度のこと。積立期間中は掛金全額が所得控除に、運用期間中の運用収益 (利息・売買益) は非課税となり、さらに受取時にも一定額まで非課税という、3つのタイミングで税制優遇を受けることができます。積立・運用期間が長いほど節税効果も大きくなります。

auのiDeCo

KDDIによると、「auのiDeCo」はおトクな年金サービスとして、スマートフォンで気軽に無理なく未来に向けてお金を育ててもらいたいという発想から誕生したサービス。

スマートフォンの専用アプリを使って、申し込みから運用状況の確認・運用商品の見直しまで年金管理に必要な機能をワンストップに集約。アプリの中から運用スタイルの調整を行うことが可能です。

アプリでは節税金額を試算するシミュレーションが確認できるほか、毎月の掛金拠出額の状況や運用実績の確認といったことが可能です。

運営管理手数料は永年0円に設定されているので、コストを気にせず投資初心者であっても気軽に利用することができます。

また「auのiDeCo」は運用商品を迷わず決められるよう、分かりやすく・シンプルな商品設計となっています。

好みの運用スタイルに合わせてリターンとリスクの水準を選べる投資信託として、KDDIアセットマネジメントが投資運用業として設定する

「auスマート・ベーシック (安定/安定成長)」
「auスマート・プライム (成長/高成長)」

の4本と、元本確保型商品として三菱UFJ銀行の

「確定拠出年金専用1年定期預金」

の5つの運用商品が用意されます。

投資信託4本については、利用者の運用残高に応じた信託報酬の還元として、WALLET ポイントやWow!スーパーポイントをプレゼントする「auの投資信託ポイントプログラム」が提供されます。たとえば月間保有残高が100万円の場合、年間1,000ポイント (auユーザーの場合) が永続的に付与されます。

付与ポイント数は、毎月の保有残高に応じて決定し、翌月下旬にポイント付与されます。

「auスマート・プライム (成長/高成長)」を選択の場合、WALLET ポイントの付与率は0.10%、Wow!スーパーポイントの付与率は0.05%になります。

申し込み方法

「auのiDeCo」の申し込みは、スマートフォンアプリ (iOS/Android) から行います。au IDまたはWow!IDがあれば、利用しているIDでログインすることで氏名・住所等が自動入力されスムーズに申込みができますよ。

アプリ上から申し込み手続きが済んだら、KDDIアセットマネジメントより加入手続きに必要な書類が発送。手元に書類が到着したら、必要事項を記載の上、提出用書類を提出します。なお国民年金基金連合会の審査等のため、手続きの完了までに1カ月~2カ月程度の時間がかかります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で