来店するだけで楽天スーパーポイントが貯まる来店ポイントアプリ「楽天チェック」が、全国のローソン店舗に対応します。楽天グループのスポットライトがローソンと提携したことで実現しました。

これまで「楽天チェック」は一部エリアのローソン店舗でのみ対応していましたが、10月25日より、ナチュラルローソンを含む全国のローソン店舗1万3,500店舗以上で利用可能となり、来店でポイントが貯まります(ローソンストア100では利用できません。)。

楽天チェックとは

「楽天チェック」は、アプリ内に表示されている店舗に来店し、指定エリア内でチェックインボタンをタップするだけで「楽天スーパーポイント」を貯めることができる無料アプリです。貯まった楽天ポイントは、「楽天ペイ(アプリ決済)」を導入している店舗や「楽天ポイントカード」加盟店、ECの「楽天市場」や「楽天トラベル」など楽天グループが運営する様々なサービスで利用できます。

ローソンでは2017年1月よりすでに一部エリアのローソン店舗に「楽天チェック」が導入されていたほか、2017年8月にはローソンの全店舗で楽天のスマホアプリ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」に対応(支払いで楽天スーパーポイントを使ったり貯めることができます)。そして今回、大手コンビニチェーンとして初めて「楽天チェック」が全面展開することとなります。

また10月25日からは「楽天チェック」導入済みのローソン店舗で「初めてチェックインキャンペーン」も実施。初めてチェックインすると50ポイントがもらえます。

ローソンでポイントが貯まるまでの手順

  1. 「楽天チェック」アプリを起動し、お店と公園/地図画面にてお店を検索
  2. ローソン店内に設置のマルチメディア端末「Loppi(ロッピー)」付近でチェックインボタンをタップ
  3. カードの中から1枚を選んでタップ
  4. 「楽天スーパーポイント」を獲得

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で