9月6日午前3時8分ごろに発生した、北海道胆振地方中東部を震源とする地震の影響で、北海道内は全域で停電が発生。J:COMサービスも、札幌エリアの全域でテレビやネットなど各種サービスが利用できない状況が発生しています。

北海道大地震の影響でJ:COMサービスにも大規模障害

北海道で発生した震度6強の地震の影響で、北海道内の全域、約295万戸で停電が発生しました。J:COMのサービスも地震・停電の影響を受け、テレビやネット、電話といった各種サービスが使えない状況が発生しています。

発生日時 2018年09月06日(木)03時11分
復旧日時
対象サービス TV、NET、PHONE
対象エリア 札幌エリア全域
内容
このたびの北海道胆振地方中東部を震源とする地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

地震の影響による停電の発生に伴い、札幌エリアの全域で弊社の各種サービスがご利用いただけない状況が発生しております。

地域によっては、復電したあとも幹線設備の損傷等により引き続きサービスがご利用いただけない可能性がございますので、状況が把握でき次第ホームページでもお知らせいたします。

お客さまにご迷惑をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。

via: 【札幌エリア】地震の影響によるサービス障害のお知らせ

政府の発表によると、今回の地震による北海道の停電について、道内最大の火力発電所である苫東厚真火力発電所の復旧に、少なくとも1週間程度かかるとの見通しを明らかにしました。すでに稼働している北海道内の4つの水力発電所に加えて、道内各地の火力発電所発電所を再稼働、また本州から一定の電力融通を受けて、7日までに一定の供給体制にはなるものの、十分な電力が復旧するまでは1週間、あるいはそれ以上かかる見通しです。

7日までに290万キロワット程度供給できるようになる見込みであるものの、道内の電力需要は5日のピーク時は380万キロワットあったということで、苫東厚真火力発電所が復旧するまで、道内全域への十分な電力の供給には時間がかかります。

電力の復旧後、J:COMサービスの再起動には、次の記事が役立つかもしれません。

JCOMテレビが映らない、大雨・落雷等で突然見られなくなる障害が発生「E202エラー」の対処方法

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で