KDDI (au) のキャリア決済「auかんたん決済」は、au スマートフォンや PC 等で購入したデジタルコンテンツまたはショッピング等の代金を月々の通信料金と合算して支払うことができる決済サービス。

後払い式なので使いすぎには注意が必要ですが、利用状況をサイト上で確認できたり、クレジットカードの情報をあちこちで登録する必要がないなど便利に安心して使うことができます。

利用限度額の上限は、20歳以上なら1万円〜10万円まで。上限は毎月の利用料金の支払い方法や支払状況、サービスの利用状況などに応じて上限は変動します。希望であれば、上限までの範囲内で利用限度額を設定することもできます。

このページでは、必要なくなった有料サービスを退会する方法を紹介しています。

万が一、自分で解約できない悪質なサイト、サービスに登録してしまった場合にもお試しください。

有料サイトや登録サービス、継続課金のパートナーサイトを確認・解約する方法

「auかんたん決済」に登録したサービスは、auかんたん決済のサイトから明細で確認することができます。当月の明細は「ご利用明細」から。登録中のサービスについては「継続利用サービス一覧」から確認ができます。

  1. au IDもしくはauかんたん決済のサイトへアクセス
  2. 「ご利用明細」「継続利用サービス一覧」で利用した、あるいは登録中の有料サービス、サイトを確認できる

有料サイト・登録サービスの解約は基本的に自分で行う

「auかんたん決済」は、あくまでクレジットカードのような仕組みの回収代行サービスであるため、KDDI で他社提供コンテンツについての詳細を確認することはできません。

そのため、「auかんたん決済」のサイト内で解約することはできません。定額制サービスなど、継続課金で利用しているサービスを解約したいときは、パートナーサイトから直接解約手続きをする必要があります。

一覧で課金しているサービスを確認し、そのサービス運営サイトで解約手続きを済ませてください。

退会しづらい、業者と連絡がつかない悪質サイトやサービスを退会・解約する

解約したいのに解約ができない。身に覚えがない有料コンテンツの月額利用料が発生し続けるといった場合も、基本的には自分でコンテンツ提供会社へ問い合わせて退会・解約することになります。

ただ、そうはいっても悪質なサービスの場合は簡単に解約できないよう、「退会がしづらい」もしくは「サービス業者と連絡がつかない」ようになっていて、個人では解約・退会が難しいことが少なくありません。

auはそうした悪質なサービス(サイト)を問題視していて、情報提供を受け付けています。もし、該当する悪質サービスを見つけたときは「au かんたん決済 情報提供受付サイト」まで連絡しておくと、今後被害に遭う人が増えるのを防ぐことを期待できます。

自分で解約・退会できないサービスだったとき

さて、万が一悪質なサイトやサービスに登録してしまい、自分で解決することが困難な場合の対処法です。

最終的に「コンテンツ提供会社に問い合わせても解決しない」や「コンテンツ提供会社への問い合わせ方法が無い」、あるいは「連絡がつかない」などして、個人でサービスの退会・解約が困難なときは、auショップ店舗や「KDDIお客さまセンター」まで連絡してみましょう。

番号はau携帯電話なら「157」から。その他の携帯電話や一般電話からは「0077-7-111」。いずれも通話料金は無料です。

  • au携帯電話から:157(無料)
  • au以外の携帯電話・一般電話から:0077-7-111(無料)

※上記番号が利用できない場合:0120-977-033
※オペレーター対応時間:9時〜20時

157で相談すると、すべての登録サービスを強制解約扱いにするオプション「有料サイト利用制限」をかけてもらうことができます。

「利用制限」や「利用限度額」の設定変更は、auかんたん決済のサイトから自分でも行えますが、有料サイトへ登録した後は変更できない場合があります。そうしたときも電話相談で解決。

ただし複数の有料サービスを利用している場合、必要なサービスも含めていったんすべて解約になってしまいます。これは最終手段。たとえば「ブックパス」は、読み放題プランを解約してしまうと、それまでの読み放題再生履歴が消えてしまいます。

翌月に利用制限を解除してもらう

利用制限がかかったままでは有料サービスを利用できませんので、翌月1日以降、問題のサイト・サービスが退会出来ているのを確認した上でauへ連絡し、利用制限を解除してもらいましょう。そうすることで再び有料サービスへの登録が可能となります。

解約・退会処理が難しいサイト・サービスの一例

特にポイントサイトなどで妙に大量のポイントを貰えるサイト・サービスには解約・退会を難しくして高額な有料会員に誘導する場合が少なくなく、注意が必要です。

  • myスタンプボックス
  • 漫画MODE
  • コミックプレミアム
  • mieru-TV
  • 着うたPARTY
  • デコメの女神
  • デコロード
  • majiデコ

など。改善されているかもしれませんが、ざっと調べてみた感じ、これらサイトへの登録は注意が必要です。

ページのフッターに「会員退会」という項目があり、そこから退会手続きを進めて完了画面になっても結局退会できていない。そもそも入会していないのに退会手順を進めることができたり。ポイント目当てでこうしたサイトへ安易に登録するのは気をつけなくては。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で