任天堂、東京勤務の「新作2Dアクションゲームのレベルデザイナー」などを募集


Nintendo Logo 任天堂ロゴ

 

任天堂は8月6日、「プロジェクト採用」枠として、新作2Dアクションゲームのレベルデザイナーの募集を開始しました。勤務地は東京。

「プロジェクト採用」は、期間限定でプロジェクトごとの開発に携わる雇用形態。入社後3か月の試用期間を経て本契約を更新していき、最長でそのプロジェクト終了までの契約となります。各種手当、福利厚生はしっかり。赴任支度金や再就職支援金なども支給されます。

募集がはじまった「新作2Dアクションゲームのレベルデザイナー」の業務内容は「2Dアクションゲームのコース制作およびゲームコースに配置するオブジェクトの仕様作成など」や「ゲームのプレイチェックやバグチェックなど」。ゲーム制作に関する業務経験の有無は問われません。

東京スタジオではこのほか「新作3Dアクションゲームのレベルデザイナー」も募集中。「新作2Dアクションゲームのレベルデザイナー」は京都本社でも募集が行われています。

東京スタジオといえば、最近では主に 3D アクション本編の『スーパーマリオ』シリーズの開発拠点として知られていますが、設立後、最初に手掛けたソフトは 2D アクションの『ドンキーコングジャングルビート』でした。

関連キーワード

share