【Amazon】Kindle ダイレクト・パブリッシングを通じ個人でも紙書籍の出版が可能に

Amazon Logo

個人でも紙書籍出版が可能に。

Amazon は 2021 年 10 月 19 日より、個人で Amazon の電子書籍ストア「Kindleストア」に本を出版できるサービス「Kindle ダイレクト・パブリッシング」(KDP)において、紙書籍でも出版できるサービスを開始しました。

これにより本の著者は電子書籍だけでなく紙書籍で出版することも選択でき、より多くの読者に作品を届けることができるようになります。

  • Kindle ダイレクト・パブリッシングで紙書籍でも出版可能に
  • 注文に応じて印刷を行うため在庫を抱える心配なし
  • 自分で販売価格を設定、紙版で60%、電子版で最大70%のロイヤリティを受け取れる

KDPで電子書籍だけでなく紙書籍の出版が可能に

KDP では漫画を含む全てのジャンルの電子書籍・紙書籍を、初期費用なしで出版できます。KDP の紙書籍出版では注文に応じて印刷を行うため、著者が在庫を抱える必要がありません。また著者は販売価格を自身で設定でき、紙書籍で60%、電子書籍で最大70%のロイヤリティを受け取ることができます(紙書籍で出版した場合、ロイヤリティから印刷費が差し引かれます)。

KDP で出版された紙書籍は、日本の他、英国、オーストラリア、カナダ、米国、ヨーロッパの Amazon で購入できるということです。

Kindle ダイレクト・パブリッシングで紙書籍を出版するまでの流れは次の通りです。

  1. 初期設定 : AmazonのアカウントでKDP( https://kdp.amazon.co.jp )にサインインし、著者名、支払いに関する情報を入力してKDP アカウントを設定(Amazonアカウントを持っていない場合、Amazonアカウントサインアップをクリック)
  2. 本の詳細情報の入力 : 本のタイトルや著者名、ジャンル、内容紹介など読者に向けた情報を入力
  3. 原稿と表紙の作成 : 原稿( https://kdp.amazon.co.jp/ja_JP/help/topic/G201834190 )と表紙( https://kdp.amazon.co.jp/ja_JP/help/topic/G201953020 )をPDFファイルで作成
  4. 価格の決定 : 本の販売地域と希望小売価格を決定

KDP で初めて Kindle 本を出版する方向けに、アカウントの作成から出版までの一連のプロセスを簡単に説明するクイックスタートガイドも配信されています(無料)。

KDP クイック スタート ガイド
著者 : Kindle Direct Publishing(著)

Kindle本 (電子書籍) ストア | Amazon

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書などなど約 40 万冊がラインナップ。

各タイトルは単品購入できるほか、月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむこともできます。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。

Audible