任天堂は11月29日、「Nintendo Creators Program」を2018年いっぱいでサービス終了すると発表しました。29日付で、動画およびチャンネルの新規受付と、申請済で未登録となっている動画およびチャンネルの審査が停止となります。

またNintendo Creators Programの公式サイトも、2019年3月20日をもって閉鎖となります。

そして「Nintendo Creators Program」に代わる、より広範なサイト・サービスを対象とする新たなガイドラインが公開されています。

“任天堂は、このガイドラインによって、お客様ご自身の創作性やコメントが含まれた動画や静止画が投稿されることを期待しております。”

Nintendo Creators Program が終了、新たなガイドラインが策定

「Nintendo Creators Program」は、2015年よりはじまったサービス。

このプログラムに参加しルールに沿ったコンテンツを制作することで、任天堂の著作物を使用して作成した動画をYouTubeへ投稿した際にも著作権侵害にはあたらず、発生した広告収益を、任天堂と動画製作者との間でシェアすることができます。

「Nintendo Creators Program」は終了しますが、それに代わる、新たにYouTubeを含む「ネットワークサービスにおける任天堂の著作物の利用に関するガイドライン」が公開されています。

今後、任天堂の著作物を含む動画を投稿する際は、この新たなガイドラインに従う必要があります。

新しいガイドライン

任天堂の著作物を使用して動画や静止画等を制作し、適切な共有サイト(一般的に利用されている動画や静止画の共有サイト、例えば YouTube や Twitter、ニコニコ動画等)へ投稿する(実況を含む)こと、そこから収益化することについて、この新たなガイドラインに沿ったかたちであれば、任天堂は著作権侵害を主張しないとしています。

使えるタイトルも実質制限なしに。正式な発売日・サービス開始日を迎えた任天堂のゲーム著作物であれば、投稿に使用可能です。正式な発売日またはサービス開始日を迎えていないものに関しては、任天堂が公式に公開した任天堂のゲーム著作物のみを投稿に利用することができます。

ネットワークサービスにおける
任天堂の著作物の利用に関するガイドライン

2018年11月29日

 任天堂は当社が創造するゲームやキャラクター、世界観に対して、お客様が真摯に情熱をもって向かい合っていただけることに感謝し、その体験が広く共有されることを応援したいと考えております。

 任天堂は、個人であるお客様が、任天堂が著作権を有するゲームからキャプチャーした映像およびスクリーンショット(以下「任天堂のゲーム著作物」といいます)を利用した動画や静止画等を、適切な動画や静止画の共有サイトに投稿(実況を含む)することおよび別途指定するシステムにより収益化することに対して、著作権侵害を主張いたしません。ただし、その投稿に際しては、このガイドラインに従っていただく必要があります。あらかじめご了承ください。

  • 個人であるお客様は、任天堂のゲーム著作物を利用した動画や静止画等を、営利を目的としない場合に限り、投稿することができます。ただし、別途指定するシステムによるときは、投稿を収益化することができます。
  • お客様は、正式な発売日またはサービス開始日を迎えた任天堂のゲーム著作物を、投稿に利用することができます。正式な発売日またはサービス開始日を迎えていないものに関しては、任天堂が公式に公開した任天堂のゲーム著作物のみを投稿に利用することができます。
  • 投稿に任天堂以外の第三者が有する知的財産権が利用されている場合、このガイドラインとは別に、その知的財産権の権利者から許諾を得る必要があります。
  • 任天堂は、Nintendo Switchのキャプチャーボタン等の機能を利用する場合を除いて、お客様ご自身の創作性やコメントが含まれた動画や静止画が投稿されることを期待しております。お客様の創作性やコメントが含まれない投稿や任天堂のゲーム著作物のコピーに過ぎない投稿はご遠慮ください。
  • お客様が事実に反して、任天堂や任天堂の関係者から、協賛や提携を受けているようなことを示唆したり、誤信させたりしないでください。
  • 任天堂は、違法または不適切な投稿や公序良俗に反する投稿、このガイドラインに従わない投稿に対して、法的措置を講じる権利を保持しています。

via: ネットワークサービスにおける任天堂の著作物の利用に関するガイドライン|任天堂

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で