YouTube に投稿された任天堂タイトルのゲームプレイ動画や実況動画など、任天堂の著作物が含まれる動画で発生する広告収益は、YouTube のルールにより、これまでは任天堂へ分配されていました。これを、動画を作成したユーザーと分け合う仕組みが、新たにはじまった「Nintendo Creators Program」です。

このプログラムに参加することで、任天堂の著作物を使用して作成した動画を YouTube へ投稿した際に発生する広告収益を、動画作成者側も受け取ることができるようになります。

「Nintendo Creators Program」は、YouTube から得られる広告収益を、任天堂と動画製作者との間でシェアするサービスです。

このページでは「Nintendo Creators Program」の登録手順と、登録する際の注意点をまとめています。

「Nintendo Creators Program」に参加する

任天堂公認で動画を作成し、広告収入を得られる「Nintendo Creators Program」。登録には Google アカウントと PayPal ビジネスアカウントが必要になります。

登録に必要なアカウント

  1. Googleアカウント
    YouTube で利用している Google アカウント
  2. PayPalビジネスアカウント
    シェアされる広告収益の受け取り先

YouTube ログインアカウントではなく、Google アカウントが必要になります。

広告収益の受取先には PayPal の「支払いの受け取りが可能なアカウント(本人確認済みのビジネスアカウント)」が必要になります。ビジネスアカウントでない場合は、現在のアカウントをアップグレードまたは新しいメールアドレスでビジネスアカウントを取得(いずれも無料)することで対応できます。

登録手順

  1. GoogleアカウントとPayPalビジネスアカウントが用意できたら、「Nintendo Creators Program」トップページからログイン。利用規約を確認して「同意する」をクリック。
  2. 「必要事項の登録」として居住国と言語を選択。PayPal IDを登録すると仮登録が完了します。
  3. GoogleアカウントのGmail宛に本登録用のメールが届くので、届いたメール内のURLをクリックすることで本登録が完了します。
  4. ログイン後、Googleアカウントに紐付くチャネルや動画が表示されるので、シェアするチャネルや動画を登録します。

登録申請後、任天堂側の確認を経て登録完了までに通常3営業日かかります。

登録ルール・注意点

「Nintendo Creators Program」に登録するチャンネルや動画は、任天堂が指定するゲームタイトルに関する著作物と、投稿者自身のオリジナルの創作物のみを利用できます。動画内に、第三者の著作物や指定外の素材が含まれる場合は登録できませんのでご注意ください。

利用できないタイトルも

すべての任天堂タイトルを利用できるわけではなく、「任天堂が指定するゲームタイトル」という点に注意が必要。

『ポケットモンスター』関連タイトルや他社のキャラが含まれる『大乱闘スマッシュブラザーズ』『ファイアーエムブレム』などのタイトルはホワイトリストに含まれておらず、動画に使用することはできません(『ファイアーエムブレム』はスマホタイトル『ファイアーエムブレム ヒーローズ』やTCG『ファイアーエムブレム サイファ』は可能)。

また『ピクミン』は『2』のみ不可、『スターフォックス』も『アサルト』は不可であるなど、シリーズによっても許可されていない場合があります。動画をアップする前にタイトルを確認しておきたいですね。

Nintendo Creators Program で利用できるタイトル一覧

YouTube ライブの取り扱いについて

Nintendo Creators Program に登録されたチャンネルで、YouTube ライブ配信を行うことはできません。ライブ配信を行っている場合、ライブ配信に使用するのとは別のチャンネルでプログラムに登録するか、動画単位で登録することで回避できます。

プログラムに参加している旨を表示

投稿の際にも注意点。適用される法令を順守するため、また Nintendo Creators Program への参加条件として、任天堂コンテンツを含む動画を投稿する際、下記の情報開示を含める必要があります。

私は、Nintendo Creators Programのライセンスによって、この動画で任天堂コンテンツを使用しています。この動画は、任天堂による援助や支援がなされているものではありませんが、この動画から得られる広告収益は任天堂と分け合われます。

この文言を、動画を見る人が気づきやすい場所で、理解しやすくはっきりと分かる形で、テキスト(YouTubeのキャプションや、動画内でのテキスト表示で)または口頭(YouTube動画の中で)掲載する必要があります。動画の説明欄に含めるか、チャンネルの概要に書いている場合が多いように見えます。

まだβ版、今後ルールが変わっていく可能性も

「Nintendo Creators Program」はまだはじまったばかりで、現状サービスはまだβ版という扱い。このルールをたたき台として、今後ルールが変わっていく可能性もあります。非常に多くの人がチャンネル/動画の登録を申請し、審査に時間がかかっています。中にはルールに沿わないチャンネル/動画もあり、その場合は審査が不合格になると明言されています。

動画:
・『本プログラムで利用可能なゲームタイトルを一切含んでいない動画』は登録をお断りさせていただきます。

チャンネル:
・『本プログラムで利用可能なゲームタイトルを一切含んでいない動画』が登録されたチャンネルは、登録をお断りさせていただきます。

※チャンネルから『本プログラムで利用可能なゲームタイトルを一切含んでいない動画』を排除できない場合、チャンネル全体を登録申請せず、動画ごとの登録申請を行ってください。

※既に『本プログラムで利用可能なゲームタイトルを一切含んでいない動画』が含まれた状態で登録申請されたチャンネルにつきましては、本日より二週間以内に、チャンネルから該当する動画を無くしていただきますようお願い致します。以降、利用規約に沿わない場合は登録をお断りさせていただきます。

審査の合否に時間がかかっているようなので、登録の際は条件を満たしているかどうかをしっかり確認の上申請するようにしましょう。

Nintendo Creators Program

YouTube が広告掲載基準を変更

2018年2月20日に YouTube が広告掲載基準の変更を含む規約変更を実施。これまでも視聴回数が1万回に達すると広告が掲載されるなどありましたが、今回の変更はさらに厳しくなっています。

チャンネル単位で、以下の2つの条件を満たすことが収益化の必須条件となりました。

  • 過去12か月の総再生時間が4000時間以上
  • チャンネル登録者数が1000人以上

Nintendo Creators Program も YouTube のルールの上で提供されており、収益化にあたって同様の条件が適用されます。つまり、この2つの条件を満たさなければ Nintendo Creators Program に登録しても収益化できないことになります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で