Amazon の有料サービス「Amazonプライム」。加入すると様々な特典を受けられる会員プログラムですが、その登録人数は世界で1億人以上に達しているそうです。Amazon.com のジェフ・ベゾス CEO は株主向け年次書簡で初めてプライム会員の規模に触れ「立ち上げから13年、プライムの有料会員数は世界で1億人超となりました」と大台を突破したことを明らかにしました。

プライムの数字は年々拡大。2017年は世界で50億以上のアイテムを出荷し、新規登録者数は2016年を上回りました。メキシコやシンガポール、オランダ、ルクセンブルグでもサービスを開始。アメリカおよびドイツではビジネス・プライム・シッピングが導入されました。2017年のプライムデーは、サイバーマンデーを凌ぐ規模のショッピングイベントに成長しました。

その他のサービスでは Amazon Music が数千万の有料顧客を抱え、30か国以上で新たに開始した Amazon Music Unlimited 会員数はこの半年で倍増。力を入れている分野の1つである Amazon ファッションは数千万の顧客が買い物を楽しむ場所となりました。成長を続ける AWS は200億ドル規模の収益をもたらすビジネスに達する見通しです。

Amazonプライムは、米国では年99ドルで提供されているサービス。日本では割安な年額3,900円もしくは月額400円で利用可能です。

当日配送や動画見放題のプライム・ビデオ、100万曲以上の音楽が聴き放題の Prime Music、無料ゲーム提供、セールへの先行参加や限定セールなど様々な会員特典を追加料金無しで利用することができます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で