今だからブログ。KDDIが新サービス「g.o.a.t(ゴート)」を発表、6月より順次ベータ版の利用を開始

や、山羊?……ではないです。イメージとして出てくるけど。

KDDIウェブコミュニケーションズが11日、新たなブログプラットフォーム「g.o.a.t(ゴート)」を発表しました。現在ベータ版の事前登録を受付中で、6月より順次サービスを提供。夏頃より正式版へ移行する予定です。

「Greatest Of All Time = 史上最高」を意味する英語のスラングから名付けられたという新たなブログサービス「g.o.a.t(ゴート)」は、“後にも先にも、これ以上に優れたものは出ないと思えるほどすばらしい”ブログプラットフォームを目指して作られたといい、洗練されたUIや、他のサービスとくらべて画像や動画といったビジュアル表現やその自由度に秀でた特徴を持つブログサービス。

どうしても文字が中心になりがちなブログ界隈にあって、ビジュアル表現も強く意識したサービスになっている「g.o.a.t」は、高畑哲平代表取締役副社長いわく「文字とビジュアルを5:5の関係で表現できるようになると、よりよい表現ができるのではないかと思ったんです」ということで、画像の比率を高めた使われ方も、予め想定。

screenshot_ja01

Instagramのように画像にフィルターをかけたり、トリミングや回転も行うこともできるそうです。

screenshot_ja03

雑誌風のレイアウト表現も面白いかもしれません。

screenshot_ja05

「Evernote など、他サービスとの連携も積極的に進めていきたい」ということで、拡張にも期待したいところですが、今からブログに参入する後発サービスとして、先行サービスとどう住み分けるのか、どういった立ち位置になるのか見ていきたいところ。とりあえず登録してみました。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazon のボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書など約 40 万冊がラインナップ。

月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむことができるほか、各タイトルを単品購入することも可能。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。