『マリオカート』への出演希望も。任天堂・林田氏「様々なゲームでキノピオ隊長を見てみたい」

キノピオ隊長の冒険は続く?

昨年末に発売されたWii U用ソフト『進め!キノピオ隊長』で、初めて主役に抜擢されたキノピオ隊長。『スーパーマリオ 3Dワールド』からのスピンオフという形で実現したキノピオ初主演作ですが、このちょっぴり頼りないトレジャーハンターに今後、さらなる活躍機会が用意されるかもしれません。

UKのゲーム誌GamesMasterに掲載されたインタビューの中で、「キノピオ隊長の今後」について尋ねられたプロデューサーの林田宏一氏は「どうなるかは分からないが、個人的にはさまざまなゲームへの出演を見てみたい」と回答。

林田氏は漠然と考えているだけでなく、『マリオカート』のディレクター(矢吹氏?)宛に、隊長の出演を検討してもらえるかどうか密かにメールを送ったりもしたんだとか。まあ、まだ返事は聞けていないそうですけれど。

『マリオカート8』の操作キャラクターにはキノピオもキノピコもいるので、Mii用レーシングスーツのように『amiibo』で着せ替えに対応しても面白いかもしれません。

ディレクターの平竹晋也氏にとってもまた、キノピオ隊長は愛着のある特別なキャラクター。「開発者としても、一ファンとしても今後の活動を楽しみにしています」とコメント。うまくいけば再び主役として登場する隊長や、別作品内への出演を見ることができるかもしれません。

今後の動向も気になりますが、現在発売中の初主演作『進め!キノピオ隊長』も3月にアップデートが予定。3月12日に予定される更新ファイルを適用することで『amiibo』に対応し、ステージ内に隠れたドットキノピオを探して捕まえる「かくれんぼ」を遊べるようになります。

進め! キノピオ隊長 amiiboセット
進め! キノピオ隊長 amiiboセット
メーカー: 任天堂
開発: 任天堂、1-UPスタジオ
ジャンル: 箱庭アドベンチャー
発売日: 2015-03-26
プレイ人数: 1人
対応: amiibo

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazon のボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書など約 40 万冊がラインナップ。

月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむことができるほか、各タイトルを単品購入することも可能。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。