任天堂、WiiU『進め!キノピオ隊長』でジャンプがない理由を説明「コンパクトな世界作りに注力するため」

『進め!キノピオ隊長』。カートですらジャンプするマリオユニバースにあって、キノピオ隊長は重たいリュックを背負っている設定でジャンプすることができませんが、プロデューサーの林田氏がIGNのインタビューでこの仕様になった理由を説明しています。

開発初期には、ジャンプ出来るキャラクターの採用も検討されたそうですが、すぐに撤回。敢えてジャンプ機能を省き、チームはコンパクトに詰め込んだ世界を創ることに注力します。

「ジャンプができるキャラクターでも試してみたんです。でもすぐに分かったことが1つあって、というのは、このステージをジャンプのできるキャラで遊んでみると、どこへでも行けてしまうので、はるかに大きなステージを作らなければならないんです」

こうしてマリオユニバースタイトルでありながら大胆にもジャンプを省いた結果、差別化に成功。キノピオ隊長を主役とするアクションパズルゲームは、マリオシリーズでおなじみのキャラクターが多数登場してくる中にあっても、独自の魅力を持つ個性的な作品に仕上がりました。

進め! キノピオ隊長
進め!キノピオ隊長
メーカー: 任天堂
開発: 任天堂
ジャンル: 箱庭アドベンチャー
発売日: 2014年11月13日
プレイ人数: 1人
対応: amiibo

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible