任天堂のWiiなどの特許侵害訴訟、フィリップスとクロスライセンス締結で合意し和解

任天堂とフィリップスは2日、Wiiリモコンなどに使用されているモーションコントロールやポインティング技術に関する特許侵害訴訟について、グローバルなクロスライセンスの締結で合意に達し、訴訟を終了すると発表しました。

フィリップスは今年5月、任天堂のWiiやDSで使用されている動作感知やジェスチャー認識に関する技術が特許を侵害しているとして、各国で任天堂を提訴。イギリスでは第一審で、フィリップスの訴えを認める判決が下され、これに対して任天堂は控訴していました。

今回の和解により、フィリップスはドイツやイギリス、フランス、そしてアメリカでの任天堂に対する訴訟を取り下げます。

今回のクロスライセンス合意に関して、金銭的な条件は明らかになっていませんが、任天堂は訴訟の心配なくクリスマス商戦にハードを販売することができます。

「両社が知的財産権の重要性を認識している事を示すものとして、フィリップスとの契約が合意に達したことを嬉しく思います。」

任天堂ヨーロッパの顧問弁護士を務めるMartina Franke氏は声明で述べています。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。