『Gunman Clive(ガンマンストーリー)』デベロッパー、Wii U向けゲーム開発の可能性を語る

『Gunman Clive(ガンマンストーリー)』の開発者として知られるBertil Horberg氏が、Wii U向けソフト開発のプランがあることを明らかにしています。


Steam版『Gunman Clive』が発売されたことを受け、さらにWii Uへも移植があり得るのかどうか質問を受けたHorberg氏は、「現時点では無いですね。延々と同じゲームを再リリースすることに縛られたくないんだ」と回答。「でも、まだはっきりとはしないけれど、今後、Wii Uの計画は幾つかありますよ」と続け、Wii U向けの展開は移植ではない新作になる可能性を示唆しました。

Horberg氏は以前、Wii U開発キットを取得してハードの研究を行っている事を報告しており、その時は実験として『Gunman Clive』がWii U GamePadで動作していました。

ちなみにHorberg氏は現在、ニンテンドー3DS向けに見下ろし型の新作アドベンチャーゲームを開発中。Wii Uのプロジェクトに取りかかるのはまだ先になりそうですが、いい手触りのゲームを開発するデベロッパーなので、形になるのを楽しみに待ちたいと思います。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。