【スマブラ】『大乱闘スマッシュブラザーズ for 3DS / Wii U』、サードパーティーキャラのゲスト参戦は多くはならない

「Nintendo Direct @ E3 2013」にて映像が世界初公開され、カプコンの『ロックマン』が参戦することが明らかになった『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U (スマブラ for、スマブラ4)』ですが、任天堂キャラクター以外のゲストキャラ(サードパーティーのキャラクター)の参戦は、最新作でも少数にとどまると報じられています。

『スマブラ』最新作でも、引き続きディレクターとして開発チームの指揮を執る桜井政博氏。海外メディア Kotaku の記者から(スマブラの中で)最も見たいサードパーティーのキャラクターは誰かを聞かれると、

「申し訳ありませんが、その質問に答えてしまうと、色々な方面でトラブルになってしまうのでお答えできません」

と回答。続けて、

「概して、サードパーティーのキャラクターを多数追加する傾向にはないと言えると考えています。ロックマンの参戦は、ある種の特別なケースだと考えていただければ」

とコメントしています。

Wii で発売された『大乱闘スマッシュブラザーズX』では、セガから『ソニック』、そしてコナミの『スネーク』が参戦し、任天堂オールスターから他社キャラクターも含めた対戦アクションゲームへと発展。最新作でも、誰が参戦するのかは注目が集まるところですが、他社キャラクター枠は少数に止まる見通しです。『X』に登場した上記2名のうち、どちらか、あるいは2名とも新作に登場しないということもあるのかもしれません。

今回の『スマブラ』は、Wii U版とニンテンドー3DS版が同時に開発されているのは周知の通りで、同一のキャラクターが収録される予定です。

しかし現実的な問題として、Wii Uと3DSには性能差がありますし、同じ内容を収録するにも3DS側に限界があります。桜井氏によれば、3DS版はやむを得ず減少を強いられる事になるかもしれないけれど、チームは可能な限り多くのキャラクターを収録するために、懸命に開発に取り組んでいるということです。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazon のボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書など約 40 万冊がラインナップ。

月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむことができるほか、各タイトルを単品購入することも可能。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。