Ubisoft、Wii Uのサポートは継続。「質の高いゲームを複数用意している」

Wii U独占だった『Rayman Legends』のマルチプラットフォーム化を発表したUbisoftですが、これを持ってWii Uへの供給が途絶えてしまうという意味ではなく、今後もサポートを継続し、ハイクオリティなゲームを発売していくことを約束しました。


IGNの取材に応じたUbisoftのCEO、Yves Guillemot氏は、

「Ubisoftは、Wii Uの特徴を大いに生かした『Rayman Legends』のような、質の高いゲームを複数Wii U向けに用意しています。任天堂はマーケットで急成長していくために、Wii Uに手を加える必要があるでしょう」

とコメント。任天堂自身もシェア獲得のために動く必要があると語りつつも、Wii U向けタイトルがまだ複数開発されていることを明らかにしています。

発売前にマルチ化、そして他ハードに合わせて発売日も延期されてしまった『Rayman Legends』のニュースは大きな驚きでしたが、今後も協力体制は継続されそうです。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。