Wii Uは最大3TBまでの外付けHDDをサポート **追記あり

[追記: 2012.11.14
国内任天堂が「Wii U本体機能 ちょっと補足 Direct 2012.11.14 」を配信し、その中で岩田社長からWii Uが認識するハードディスクの容量は最大2TBであることが発表されました。

ーーーーーー

内部ストレージのほか、SDカードやUSB接続による外付けハードディスクに対応するWii Uですが、Wii UがサポートするHDDの最大容量は3TBまでであることが明らかになりました。


Wii U Dailyによると、外付HDDの最大容量については、ファンへ向けた任天堂アメリカのレジー社長メッセージから確認されたものだそう。

Wii Uは本体保存メモリとして8GBと32GBを備えた2モデルが発売(実際に保存できる容量は、そこからシステム領域を除いた分)。ユーザーはさらに、必要に応じて任意でSDカードやUSB接続による外付けハードディスクを追加して、保存領域を拡張できます。

ちなみにSDカードの対応は現在SDHCカードの32GBまでとなっていて、上位のSDXCカードに対応するかどうかは不明です。

ゲーム用途専門で3TBは不要でしょうが、任天堂は映像コンテンツの視聴を手助けする「Nintendo TVii」を海外で発表するなど、ゲーム以外の使い方も提案しています。将来的に、大規模なストレージがあると便利なサービスを導入することもあるかもしれません。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書などなど約 40 万冊がラインナップ。

初回 30 日間は無料で体験。コインが1枚付与され、好きなオーディオブック1冊と交換可能。毎月入れ替わるボーナスタイトル1冊も受け取れます。また聴き放題のポッドキャストも。

月額 1,500 円の有料会員になれば「好きなオーディオブック1冊と交換できるコイン」「無料でもらえる月替りのボーナスタイトル1冊」「聴き放題のポッドキャスト」を自由に楽しめます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。