【噂】『Dead Cells』開発元によるローグライトな『プリンス・オブ・ペルシャ』が開発中、2024年内に早期アクセス開始予定


Prince of Persia The Lost Crown(プリンス オブ ペルシャ 失われた王冠)

 

『プリンス・オブ・ペルシャ 失われた王冠』で復活を果たした Ubisoft の人気アクションアドベンチャー『プリンス・オブ・ペルシャ』。さらなる新作を、そう遠くないうちに見られるかもしれません。

Insider Gaming の Tom Henderson 氏が “独占情報” として伝えたところによると、Ubisoft は『Dead Cells』を Motion Twin とともに手がけた Evil Empire に“ローグライト” な新作、その名も『The Rogue Prince of Persia』の開発を任せており、2024年後半にも Steam で早期アクセスを開始予定とのこと。

情報によるとこの新作は継続的な無料アップデートが行われ、コミュニティのフィードバックを受けながら進化していきます。

  • Ubisoft は『Dead Cells』を Motion Twin とともに手がけた Evil Empire に『プリンス・オブ・ペルシャ』新作の開発を任せている。
  • ローグライト要素を備え、継続的なアップデートで進化
  • 2024年後半にも Steam で早期アクセスを開始予定。

“ローグライト”な『プリンス・オブ・ペルシャ』新作?

Evil EmpireとUbisoftがタッグを組んだこの新作プロジェクトは 4 年にわたって開発が進められており、Evil Empire の誕生まもない 2019 年頃の GDC にて、Ubisoft と Evil Empire のディスカッションをきっかけにプロジェクトが始まったとされます。

アートディレクションはフランス=ベルギー系漫画(バンド・デシネ)からインスピレーションを受けているとのこと。

Ubisoft は 2003 年に発売した『Prince of Persia: The Sands of Time(プリンス オブ ペルシャ 時間の砂)』のリメイクを行うと 2020 年に発表していますが、まだ完成せず。しかし開発は進められており、2023 年 11 月にはプロジェクト内の重要なマイルストーンに到達したことが伝えられています。

ローグライトな新作が事実であれば、シリーズにまた新たな方向性が示されることになります。

今回の噂と関連する話として、Evil Empire の CEO である Steve Filby 氏は 2023 年に、『Dead Cells』のサポートを行う一方で、ゲーム業界の著名なレトロ IP を復活させる 2 つのプロジェクトに取り組んでいると発言。リブートまたはリインベント、再発明したものになると述べていました。

当初は『Dead Cells』とコラボした『キャッスルヴァニア(悪魔城ドラキュラ)』ではないかとも漫然と考えていましたが、『プリンス・オブ・ペルシャ』の線も出てきました。


この記事をシェアする

Next

Previous