【米ゲーム市場】2023年3月は『バイオRE4』が首位、PS5はPS4の普及ペースを上回る


米国ゲーム市場規模 2023.3

 

Circana(旧NPDグループおよびIRI)から2023年3月の米国ゲーム市場規模が報告。最新のレポートによれば2023年3月はカプコンの『バイオハザード RE:4』がソフトウェア売上トップを獲得。ハードウェアの面では PlayStation 5 がリードしています。

2023年3月 米国ゲーム市場規模

2023年3月 米国ゲーム市場規模(2月26日〜4月1日週)
  • トータル売上高 : 46億3,300万ドル(▲5%)
  • コンテンツ : 38億2,700万ドル(▲7%)
  • ハードウェア : 5億6,600万ドル(+10%)
  • 周辺機器・アクセサリ : 2億3,000万ドル(+1%)

コンテンツには家庭用ゲームに加えクラウド・モバイル・携帯機・PC・VRプラットフォームのパッケージ版ソフト、デジタル版ゲーム本編、DLC/MTX、サブスクリプションが含まれます。モバイルのデータはSensor Tower提供

2023年 米国ゲーム市場規模(1月1日〜4月1日週)
  • トータル売上高 : 135億8,000万ドル(▲1%)
  • コンテンツ : 115億900万ドル(▲4%z)
  • ハードウェア : 14億5,500万ドル(+21%)
  • 周辺機器・アクセサリ : 6億1,700万ドル(+0%)

コンテンツには家庭用ゲームに加えクラウド・モバイル・携帯機・PC・VRプラットフォームのパッケージ版ソフト、デジタル版ゲーム本編、DLC/MTX、サブスクリプションが含まれます。モバイルのデータはSensor Tower提供

ソフトウェア : 『バイオRE:4』が1位獲得

3月の月間トップ20で首位を獲得したのは『バイオハザード4』のフルリメイク作品『バイオハザード RE:4』でした。2023年の年間チャートにおいても『Hogwarts Legacy』『Call of Duty: Modern Warfare 2 (2022)』に次いで3位に入っています。『Hogwarts Legacy』は1位の座を譲ったものの3月の月間2位。3位は人気野球ゲームシリーズの最新版『MLB: The Show 23』。7位には『WWE 2K23』が入りました。

その他注目どころでは『メトロイドプライム リマスタード』(パッケージ版)が順位を上げてトップ20圏に浮上。13位に入りました。『LEGO Star Wars: The Skywalker Saga』はニンテンドーeショップでの販売が始まった関係で売上を伸ばしたと考えられます。

3月は『バイオRE:4』をはじめいくつか新作のヒット作は生まれているものの、『エルデンリング』が勢いを保ちながら『グランツーリスモ7』『星のカービィ ディスカバリー』などトップ20に新作8作品が入った昨年と比べるとややパワーダウンした格好となりました。

2023年3月 月間トップ20

  1. (–) Resident Evil RE:4 (バイオハザード RE:4) – カプコン
  2. (1) Hogwarts Legacy – Warner Bros. Interactive
  3. (–) MLB: The Show 23** – 複数メーカー
  4. (2) Call of Duty: Modern Warfare 2 (2022) – Activision Blizzard
  5. (6) The Last of Us: Part I – SIE
  6. (5) FIFA 23 – Electronic Arts
  7. (–) WWE 2K23 – Take-Two Interactive
  8. (7) Elden Ring (エルデンリング) – バンダイナムコエンターテインメント
  9. (4) Madden NFL 23 – Electronic Arts
  10. (13) Mario Kart 8: Deluxe (マリオカート8 デラックス)* – 任天堂
  11. (12) Minecraft – 複数メーカー
  12. (10) Octopath Traveler II (オクトパストラベラー2) – スクウェア・エニックス
  13. (21) Metroid Prime Remastered (メトロイドプライム リマスタード)* – 任天堂
  14. (14) Pokémon: Scarlet / Violet (ポケットモンスター スカーレット・バイオレット)* – 任天堂
  15. (11) God of War: Ragnarök – SIE
  16. (15) Kirby’s Return to Dream Land(星のカービィ Wii デラックス)* – 任天堂
  17. (3) Dead Space (2023) – Electronic Arts
  18. (19) NBA 2K23* – Take-Two Interactive
  19. (17) Sonic Frontiers (ソニックフロンティア) – セガ
  20. (41) LEGO Star Wars: The Skywalker Saga – Warner Bros. Interactive

*デジタル販売を含まず
**Xbox と Nintendo Switch 版はダウンロード販売を含まず

2023年 年間トップ20(1-3月)

  1. (1) Hogwarts Legacy – Warner Bros. Interactive
  2. (2) Call of Duty: Modern Warfare 2 (2022) – Activision Blizzard
  3. (–) Resident Evil RE:4 (バイオハザード RE:4) – カプコン
  4. (–) MLB: The Show 23** – 複数メーカー
  5. (3) Dead Space (2023) – Electronic Arts
  6. (4) Madden NFL 23 – Electronic Arts
  7. (5) FIFA 23 – Electronic Arts
  8. (6) Elden Ring (エルデンリング) – バンダイナムコエンターテインメント
  9. (9) The Last of Us: Part I – SIE
  10. (8) God of War: Ragnarök – SIE
  11. (13) Mario Kart 8: Deluxe (マリオカート8 デラックス)* – 任天堂
  12. (11) Pokémon: Scarlet / Violet (ポケットモンスター スカーレット・バイオレット)* – 任天堂
  13. (7) Fire Emblem Engage (ファイアーエムブレム エンゲージ)* – 任天堂
  14. (12) Minecraft – 複数メーカー
  15. (10) Forspoken – スクウェア・エニックス
  16. (15) Sonic Frontiers (ソニックフロンティア) – セガ
  17. (22) Octopath Traveler II (オクトパストラベラー2) – スクウェア・エニックス
  18. (17) NBA 2K23* – Take-Two Interactive
  19. (16) Monster Hunter: Rise – カプコン
  20. (14) One Piece Odyssey (ワンピース オデッセイ) – バンダイナムコエンターテインメント

*デジタル販売を含まず
**Xbox と Nintendo Switch 版はダウンロード販売を含まず

ハードウェア : PS5 が台数・金額両方で1位

ハードウェア市場は10%プラスの5億6,600万ドルでした。6億8,000万ドルを販売した2021年に続いて、3月としては過去2番目に高い数字です。供給問題が解消されてこのところ好調な PlayStation 5 が牽引役となっており、販売台数・販売金額の両方でトップでした。PS5は年間でも同様に今のところ台数・金額の両方でトップを走っています。

また報告によると好調が続く PS5 は同じ販売期間(発売後29か月)の PS4 を上回るペースに乗ったそうです。

PlayStation 5 (CFI-1200A01)
メーカー: ソニー・インタラクティブエンタテインメント

周辺機器・アクセサリ類

周辺機器・アクセサリ市場は前年比1%増の2億3,900万ドルでした。貢献度が高かったのはコントローラーで、最も売れたのはPS5向けのプロコン「DualSense Edge ワイヤレスコントローラー」でした。


この記事をシェアする

Next

Previous