『Advance Wars 1+2: Re-Boot Camp』が度重なる延期を乗り越えて4月21日に海外発売決定


 

今度は本当です。

『ゲームボーイアドバンス』シリーズ2作品を Nintendo Switch 向けにリメイクした『Advance Wars 1+2: Re-Boot Camp』。今度こそ発売日が決定です。任天堂は海外向け Nintendo Direct にて、本作を2023年4月21日に発売すると発表しました。ゲーム取扱店や公式でも予約受付を開始しています。

日本展開は未定。

『Advance Wars 1+2: Re-Boot Camp』は『シャンティ』シリーズなどで知られる WayForward が開発する『ゲームボーイアドバンス』シリーズ2作品のリメイク版です。

E3 2021で発表され、その年のうちに発売予定でしたが完成度を高めるため2022年春に延期となってしまいます。新しい発売時期が近づくと今度は現実世界で予期せぬ事象(任天堂は明言していませんがロシアによるウクライナ侵攻)が発生。時期を定めない無期延期となってしまいます。その後2022年は動きがないまま過ぎ去り2023年。戦争の集結はまだ先になりそうですが、娯楽であるゲームソフトはようやく発売を迎えることになります。

『Advance Wars 1+2: Re-Boot Camp』には『1』『2』のキャンペーンが含まれているほか、独自マップの作成・共有機能や、最大4人が参加できる対戦モード、オンラインマルチプレイなどが収録されています。

『ファミコンウォーズ』シリーズはたびたび現実世界の出来事に振り回されてきました。オリジナルの『ゲームボーイアドバンス』は発売タイミングがアメリカ同時多発テロ事件と重なったために国内では発売されず、『2』とセットにした『ゲームボーイウォーズアドバンス1+2』(2004年)まで待たなくてはなりませんでした。


この記事をシェアする

Next

Previous