【ピクミン4】7月21日に発売決定、「氷ピクミン」や「宇宙犬 オッチン」といった新キャラクターの姿も

Pikmin 4 ピクミン4

 

  • 『ピクミン4』の発売日が2023年7月21日に決定
  • AIアクションシリーズ最新作
  • 「氷ピクミン」や「宇宙犬」といった新キャラが登場

任天堂は2023年2月9日、2023年内発売としていた『ピクミン4』について、新トレーラーの公開とともに発売日が2023年7月21日に決定したNintendo Direct 2023.2.9の中で発表しました。今回はどうやら遭難者を探すのが目的となるもよう。おなじみのピクミンたちに加え、新たに「氷ピクミン」や「宇宙犬」が登場します。

ピクミン4がこの夏発売

地下世界、原生生物、お宝要素

『ピクミン』シリーズは、不思議な生き物「ピクミン」たちの力を借りてパーツやお宝、果実などを回収し、惑星からの脱出を目指す AI アクションゲーム。

新たに公開されたトレーラーから、『ピクミン4』ではお宝の要素が復活しているほか、今回の目的となるだろう遭難者の救出、『2』で登場した地下世界やクイーンチャッピー、新ピクミン、宇宙犬、まさかの夜?といった部分を確認できます。

地下世界(洞窟)の要素は『2』に登場。地下にいる間はピクミンを補充できず、地上には生息していない未知の原生生物も存在していました。

新ピクミン「氷ピクミン」

公開されたアートから、赤・青・黄の基本的なピクミンに加えて、紫・白・羽・岩ピクミンの存在が確認。さらに『4』からの新たなピクミンとして「氷ピクミン」が登場します。原生生物を凍らせる。水面を凍らせてその上を歩けるようにするといった能力があるようです。

宇宙犬

そしてさらに、ピクミン以外の相棒として「宇宙犬」が登場。「宇宙犬」は障害物を壊したり倒した原生生物を運んだり、犬かきで水たまりを渡ったりといった能力を備えているようです。鼻をきかせて遭難者を探し出すことも。

夜も活動する?

これまでの『ピクミン』シリーズではプレイヤーが行動できるのは昼の時間帯のみ。探索は日没までに限られていました。というのも夜は原生生物が狂暴化したり夜行性の原生生物が動き出して危険が増すため。日が暮れるとピクミンたちの住むオニヨンと一緒に上空へ退避。

ところが今回のムービーの最後、夜間、不穏な音楽とともにチャッピーが目を赤く輝かせ動き出す姿が確認。これは何を意味しているのか。シリーズ初めて夜間の探索があるのでしょうか。

share