【ピクミン4】更新データ「Ver.1.0.2」配信、ロード時間短縮やゲームプレイ時の不具合修正


Pikmin 4 ピクミン4

 

任天堂は 2023 年 9 月 27 日、Nintendo Switch ソフト『ピクミン4』について、更新データ Ver.1.0.2 の配信を開始しました。適用することでゲームプレイで発生している既知の不具合が修正されます。またロード時間が短縮する場合も。

ピクミン4 Ver.1.0.2 内容

『ピクミン4』の更新データ「Ver.1.0.2」の主な更新内容は以下の通りです。ダウンロードすることで「一部のオタカラが、時間を巻き戻すと消えてしまうことがある」「サイドミッションを持つ遭難者に話しかけると、会話が進まなくなることがある」「レスキューキャンプに誰もいなくなってしまうことがある」など、いくつかの不具合が修正されます。

不具合の修正(セーブデータのロードで解消するもの)

すでに以下の不具合が発生している場合、この更新データをダウンロードしたあと、ファイル選択画面でセーブデータをロードすることで不具合が解消します。

  • 一部のオタカラが、時間を巻き戻すと消えてしまうことがある不具合を修正。
  • サイドミッションを持つ遭難者に話しかけると、会話が進まなくなることがある不具合を修正。
  • レスキューキャンプに誰もいなくなってしまうことがある不具合を修正。
  • チリョウに必要なヒカリのミツが、足りなくなってしまうことがある不具合を修正。

※不具合によって不足しているヒカリのミツがある場合、一日を終えたときに、その分が補充されます。

その他の不具合の修正

その他にもいくつか不具合が修正されています。

  • ピクミンを大量に増やせてしまう不具合を修正。
  • イベントシーンをスキップすると、暗転したままになってしまうことがある不具合を修正。
  • 一部のオタカラが、運べなくなってしまうことがある不具合を修正。 ※すでに運べない状態になっている場合、ゲーム内時間で3日後に元の位置に戻り、運べるようになります。
  • ゲームを快適に遊んでいただけるよう、いくつかの問題を修正しました。

ロード時間について

ロード画面にプログレスバーが表示され、ロードの進捗が分かりやすくなりました。またダウンロード版をプレイしているユーザーはソフトのダウンロード先を本体保存メモリーに移すことでロード時間が短くなることがあるとのこと。microSDカードに保存している方は試してみよう。

  • プレイ中にロード画面になったとき、プログレスバーを表示して、ロードの進捗がわかるようになりました。 ※ダウンロード版をご購入の方は、本体保存メモリーにソフトのデータを移すことで、ロード時間が短くなることがあります。

体験版も同様の更新データ

なお『ピクミン4 体験版』においても、製品版「Ver.1.0.2」の内容に対応した更新データが配信されています(Ver. 1.0.2)。


この記事をシェアする

Next

Previous