【ピクミン4】「夜間ミッション」ついに実装か、任天堂アンケートが示唆


Pikmin 4 ピクミン4

 

10 年ぶりのシリーズ完全新作『Pikmin 4(ピクミン4)』 が 2023 年 7 月 21 日に Nintendo Switch で発売されます。原生生物や水面を凍らせることのできる新たなピクミン「氷ピクミン」や宇宙犬野相棒「オッチン」の登場などの新要素に加え、今作では『ピクミン』シリーズで初となる大きな変化を見られるかもしれません。

『ピクミン』シリーズの基本的な 1 日の流れはこれまで、日没までの間に行動範囲を広げてお宝や食料等を確保し、日が暮れたらピクミンたちと一緒に上空へ避難というものでした。つまり日が暮れたあとの夜は未踏の時間帯。しかし『ピクミン 4』ではついに夜の冒険が待っているかも?

任天堂は一部マイニンテンドーユーザーに対して、『ピクミン4』に関するアンケートを実施。アンケート項目の中にはゲームプレイに関する内容も含まれていました。アンケートによれば『ピクミン4』には “パズルに満ちた洞窟” があり、“脱出するまで資源を注意深く管理する” 必要があります。この要素は『2』の地下洞窟に近い印象を受けます。『2』の地下洞窟は一定数のピクミンを連れて挑み、お宝を獲得して無事地上へ帰還するというミッションでした。

また “新しくハードなゲームプレイを特徴とする夜間ミッションに旅立つ” と夜間ミッションに関する興味深い言及も。もし夜間が正式に実装されるならば、こちらはシリーズ初。日没後も上空へ避難せず地上へ降り立ち、凶暴化した原生生物がいる中をどのように冒険することになるのでしょうか。

2月のニンテンドーダイレクトにて公開されたトレーラーでは、地下と思われる場所やクイーンチャッピーなどの原生生物、そこからの脱出する様子を確認できます。そして静かな夜にチャッピーの眼が突然赤く光り、凶暴化するシーンも見ることができました。

なおアンケートではその他にも “まったく新しい環境の探索” や “氷ピクミン”、“宇宙犬オッチン”、“まったく新しいストーリーと新たなキャラクターとの出会い”、“新たな原生生物” などが挙げられているということです。


share