【NPD】『星のカービィ ディスカバリー』が2022年の米国ゲーム売上で年間14位に、『スプラトゥーン3』より上


星のカービィ ディスカバリー

 

NPDグループから2022年の米国ゲーム市場規模が報告され、Nintendo Switch ソフト『星のカービィ ディスカバリー』が年間売上 14 位に入ったことが明らかになりました。

スイッチソフトとしては『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』『Pokémon Legends: アルセウス』『マリオカート8 デラックス』に次ぐ第4位の好セールス。『スプラトゥーン3』を上回る規模となっています。ただし任天堂ソフトはダウンロード版の売上が反映されていないため、実際の販売規模とは異なる可能性があり、パッケージ版とダウンロード版の売上を合算すると順位が変動する場合があります。

『星のカービィ ディスカバリー』は2022年3月25日に発売。ゲームボーイから 30 年続いてきた『星のカービィ』シリーズ本編アクションとして初めて箱庭 3D アクションに挑戦した意欲作です。

3D になってもカービィらしさはそのままに、奥行きのある 3D のステージをすって、はいて、飛んで、コピーして、おなじみのアクションで自由に動き回って冒険します。


share