【ソニックフロンティア】世界販売250万本を突破、2023年にはテイルスなどプレイアブルキャラ追加や新シナリオなどの大型アップデートも

ソニックフロンティア Sonic Frontiers

セガは2022年12月13日、2022年11月8日に全世界同時発売したソニックシリーズ最新作『ソニックフロンティア』について、世界累計発売本数が250万本を突破したと発表しました(セガ調べ。販売本数はパッケージ版・ダウンロード版および展開する全プラットフォームにおける販売数の合計値)。

新境地『ソニックフロンティア』が世界250万本を突破

『ソニックフロンティア』は2017年の『ソニックフォース』以来、5年ぶりとなる完全新作。ソニックらしいハイスピードアクションを踏襲しながら、オープンワールド型ゲームのような遊べるワールドマップ「オープンゾーン」を盛り込むなどした、新境地の 3D ソニックアクションです。

新たなプレイ体験に加えて、ソニックのゲームとしては最多となる12言語に対応して全世界グローバル同時発売。新作アニメや映画のヒット等も後押しとなり、ソニックシリーズ最速初動のひとつとなりました。

ソニックシリーズは2022年3月期に580万本、2023年3月期は第2四半期(2022年4月〜9月)までに263万本を販売。『ソニックフロンティア』は発売から1か月ほどで2023年3月期の上期に匹敵する販売本数となったほか、前期の43%をすでに販売したことになります。

無料の大型アップデートが予定

ソニックフロンティア Sonic Frontiers アップデート計画

セガはさらに深く『ソニックフロンティア』を楽しんでもらおうと、新モードや衣装など多数の新規要素を追加する無料の大型アップデートを計画。2023年から順次配信予定です。今の所第3弾まで計画されており、サウンドモードやフォトモード、チャレンジモードのほか、後半にはテイルスやナックルズ、エミーといった新たなプレイアブルキャラクターに追加シナリオも。

大型アップデートに先駆け、2022年12月22日には「ソニックのクリスマスコスチューム」が配信予定となっています。

share