英国で2021年最も売れたハードはNintendo Switch、ソフト年間1位は『FIFA 22』

ニンテンドースイッチ 有機ELモデル Nintendo Switch OLED Model

ファイナルラップで猛ブースト。

2020年末に PlayStation と Xbox が新世代へ移行。2021年は PlayStation 5 と Xbox Series X|S が初めて通年で販売された年でした。

新世代ハードの登場により英国ではハードウェアが売上拡大。

任天堂、ソニー、マイクロソフトを合算したハード売上高は前年比で 14% 増加。336 万台の本体が販売されました(2020年は53週、2021年は52週の集計期間)。

Nintendo Switch が PS5 の年間1位を阻止

2021年の英国市場で最も売れたハードは Nintendo Switch でした。スイッチは最後の数週間で PS5 を上回り、年間 1 位を獲得。ブラックフライデーの特別な『マリオカート8 デラックス』バンドルや、10 月に発売された有機ELモデルの存在が販売を後押し。11 月と 12 月の2か月のみで 50 万台の本体が販売されました。

Nintendo Switch にとって 2021 年は、過去 2 番目に販売台数の多い 1 年となりました。最も販売台数が多かった年は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により長くロックダウンが実施された 2020 年。

Xbox Series X|S の販売動向

2021 年の販売台数で 3 位となった Xbox Series X|S。マイクロソフトいわく、これまでで最速かつ最も強力なコンソールで、史上最高の Xbox である「Xbox Series X」と、より安価によりコンパクトに次世代パフォーマンスを体験できる史上最小の Xbox 「Xbox Series S」の 2 モデルが発売されています。

英国では当初、販売の大半を Xbox Series S が占めていたそうです。たとえば第 3 四半期(7-9月)時点では、Xbox Series シリーズにおける Series X のシェアは 24% にとどまっていました。ところが第 4 四半期(10-12月)にになるとこの状況が一変。Series X の売上は Series S を逆転し、年間では Series X が43%を占めるまでになっています。

2022年もこの傾向が続くのであれば、マイクロソフトが考える本来の次世代パフォーマンスを体験できる Xbox Series X のシェアが大きく拡大することになりそうです。

2021年に英国で最も売れたソフト

英国では2021年、3,580 万本のソフトが販売され(ダウンロード販売も一部含む)、前年と比べ 16% 減少しました。まあただ 2020 年が特殊な1年だったことを考慮し 2019 年と比較すると 38% 増加していて、実際には市場は拡大しています。

デジタル経由の販売は2,050万本で、2020年から18%ダウンし2019年との比較では43%増加。一方でパッケージ版ソフトの販売は 1,530 万本。2020 年と比べ 12.6% ダウンし2019年と比較しても7%減少しています。

2021年に発売された新作ソフトのみに限ると 1,130 万本が販売。ソフト販売の 31.6% を占めています。2020年は新作ソフトが 1,430 万本販売され、全体の 33.5% を占めました。

任天堂やベセスダなどデジタル販売のデータを提供していないメーカーを除いた販売本数は 3,030 万本で、このうち 980 万本がパッケージ版販売でした。英国ゲームソフト市場でパッケージ版が占める割合は 32.4%。32% 弱だった 2020 年と比べわずかですがパッケージ版の存在感が高まりました。

デジタル販売が最も多かったのはエレクトロニック・アーツ。パッケージ版売上は任天堂が最大でした。

さて、2021年の英国市場で最も売れたソフトは『FIFA 22』でした。『FIFA 21』と比べ 10.3% 売上がアップ。世界最大のサッカーゲームとして相変わらずの人気です。一方で『FIFA』と並んで人気の『Call of Duty』にとっては厳しい年となりました。最新作『Call of Duty: Vanguard』は年間2位につけたものの、その売上は前作『Call of Duty: Black Ops Cold War』と比べ36.1%減少しています。

3位は最初のバージョンの発売から 8 年になる『Grand Theft Auto V』。2020 年から 23% 売上がダウンしていますが、しかし根強い人気を誇っています。ロックスタータイトルとしては『Red Dead Redemption 2』も6位に入っており(こちらは2020年比5%減)、ブランド人気やオンラインモードが功を奏しています。

任天堂の『マリオカート8 デラックス』も息の長いタイトルで11位に入りました。本体売上と連動した売れ行きを見せています。『ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール』はそれぞれ1つのタイトルとして集計されているため下位に位置していますが、合算すると 10 位に。パッケージ版のみの集計では 3 位まで上昇するそうです。

2021 年はまた F1 への注目度が高まった年でもありました。1位2位常連の『FIFA』『CoD』を除くと、コードマスターズの『F1 2021』は最も売れた新作タイトルでした。

GSD 2021 Top 25 Games (デジタル + パッケージ版)

  1. FIFA 22 (EA)
  2. Call of Duty: Vanguard (Activision Blizzard)
  3. Grand Theft Auto 5 (Rockstar)
  4. FIFA 21 (EA)
  5. Call of Duty: Black Ops Cold War (Activision Blizzard)
  6. Red Dead Redemption 2 (Rockstar)
  7. Spider-Man: Miles Morales (Sony)
  8. F1 2021 (EA/Codemasters)
  9. Far Cry 6 (Ubisoft)
  10. Assassin’s Creed Valhalla (Ubisoft)
  11. マリオカート8 デラックス (任天堂)*
  12. あつまれ どうぶつの森 (任天堂)*
  13. バイオハザード ヴィレッジ (カプコン)
  14. Battlefield 2042 (EA)
  15. Minecraft: Switch Edition (任天堂/Mojang)*
  16. スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド (任天堂)*
  17. Tom Clancy’s Rainbow Six: Siege (Ubisoft)
  18. Mortal Kombat 11 (Warner Bros)
  19. LEGO Harry Potter Collection (Warner Bros)
  20. ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド (任天堂)*
  21. Minecraft (Mojang)
  22. Marvel’s Guardians of the Galaxy (スクウェア・エニックス)
  23. Just Dance 2022 (Ubisoft)
  24. NBA 2K21 (2K Games)
  25. The Crew 2 (Ubisoft)

*デジタル販売分をふくまず。

GSD 2021 Top 10 Games (パッケージ版)

  1. FIFA 22 (EA)
  2. Call of Duty: Vanguard (Activision Blizzard)
  3. マリオカート8 デラックス (任天堂)
  4. あつまれ どうぶつの森 (任天堂)
  5. Minecraft: Switch Edition (任天堂/Mojang)
  6. スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド (任天堂)
  7. Spider-Man: Miles Morales (Sony)
  8. FIFA 21
  9. ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド (任天堂)
  10. Grand Theft Auto 5 (Rockstar)

GSD 2021 Top 10 Games (デジタル)

  1. FIFA 22 (EA)
  2. Grand Theft Auto 5 (Rockstar)
  3. Call of Duty: Vanguard (Activision Blizzard)
  4. Call of Duty: Black Ops Cold War (Activision Blizzard)
  5. FIFA 21 (EA)
  6. Red Dead Redemption 2 (Rockstar)
  7. F1 2021 (EA/Codemasters)
  8. Tom Clancy’s Rainbow Six: Siege (Ubisoft)
  9. バイオハザード ヴィレッジ (カプコン)
  10. Battlefield 2042 (EA)

GfK 2021 Top 10 周辺機器・アクセサリ類

  1. PS5 DualSense Wireless Controller – White (Sony)
  2. Xbox Wireless Controller – Carbon Black (Microsoft)
  3. Pulse 3D Wireless Headset for PS4/PS5 – White (Sony)
  4. PS5 DualSense Wireless Controller – Midnight Black (Sony)
  5. PS4 DualShock 4 Controller – Black (Sony)
  6. Xbox Wireless Controller – Robot White (Microsoft)
  7. Ear Force Recon 50X Headset Black (Turtle Beach)
  8. Ear Force Recon 50P Headset Black (Turtle Beach)
  9. DualSense Charging Station for PS5 (Sony))
  10. Ear Force Recon 70X Headset Black (Turtle Beach)

GSD のデジタルデータには Steam や Xbox Live、PlayStation Network、ニンテンドーeショップを介して販売された参加企業のタイトルが含まれます。参加企業はActivision Blizzard、バンダイナムコエンターテインメント、Big Ben Interactive、カプコン、Codemasters、Electronic Arts、Focus Home Interactive、Koch Media、コナミ、Microids、Microsoft、Milestone、Paradox Interactive、Quantic Dream、セガ、ソニー、スクウェア・エニックス、Strelka、Take-Two、Ubisoft、Warner Bros. 。

任天堂やベセスダはデータを提供していません。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazon のボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書など約 40 万冊がラインナップ。

月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむことができるほか、各タイトルを単品購入することも可能。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。