【Switchオンライン】復刻N64コントローラーにはキャプチャーやホームボタンなど追加ボタンが搭載

任天堂は 10 月下旬より、Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ)の有料オンラインサービス Nintendo Switch Online (ニンテンドースイッチオンライン)に、追加パックというかたちで NINTENDO64 (ニンテンドウ64)を追加します。

サービス開始にあわせて、N64 標準コントローラーも復刻。Switch オンライン会員はマイニンテンドーストアで購入することができます。このコントローラーを使い、当時のままの操作感覚で遊ぶことができます。

当時は有線でしたが、復刻版はワイヤレスに。また Switch の機能を使えるようボタンもいくつか追加されています。

Switch 向け復刻版 N64 コンはいくつかボタンが追加

ニンテンドウ64コントローラーがニンテンドースイッチ向けに、当時のままの三叉のデザインでワイヤレスコントローラーとなって復刻。レフトポジション、ライトポジション、ファミコンポジションとソフトに応じて持ち方を変えて遊ぶことができます。

単純にそのままワイヤレス化したのではなく、スイッチの機能を利用できるよう、上部にいくつかボタンが追加されています。

スクリーンショットや動画を撮影するためのキャプチャーボタンや、ソフトを中断してHOMEメニューに戻るときなどに使うホームボタン、本体に登録するときに使うシンクロボタンを確認できます。充電のための USB-C 端子も。

また手前右側に「ZR」ボタンも新たに追加されています。ファミコンやスーパーファミコンの復刻コントローラーでも新規にL/RまたはZL/ZRボタンが追加され、当時のコントローラーのままでも中断メニューの表示や巻き戻しをすぐに行うことができました。またキャプチャーボタン、ホームボタンの代用としても機能しました。

N64 コンではキャプチャーボタンとホームボタンが独立して搭載されているほか、ファミコン・スーパーファミコンのコントローラーと同様に新規のボタンが追加。ZL が見当たりませんがおそらくコントローラー背面の Z トリガーボタンがその役割を担うのでしょう。

なお任天堂は公式回答として「Nintendo Switch本体付属のJoy-Conとボタンが異なるため、NINTENDO 64 コントローラーではNINTENDO 64 Nintendo Switch Online 以外のソフトを遊ぶことはできません」としています。ただ N64 コンはアナログの3Dスティックがあり、ボタン数も十分であるため、ソフトが許せば遊べなくもない状態となっています。

振動機能は?

N64 世代から定着したコントローラーの振動機能。N64 ではコントローラー背面にある拡張スロットに振動パックを装着することで対応ソフトで手に振動を感じることができるようになります。

今のところ「NINTENDO64 Nintendo Switch Online」が振動機能に対応しているのかどうか、また復刻版コントローラーに振動機能が搭載されているのかどうかは発表されていません。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazon のボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書など約 40 万冊がラインナップ。

月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむことができるほか、各タイトルを単品購入することも可能。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。