任天堂、新型スイッチ(有機ELモデル)を9月24日より予約開始、従来モデルからの変更点を改めてチェック

Nintendo Switch (有機ELモデル)パッケージ

任天堂はNintendo Switch の新モデル「Nintendo Switch(有機ELモデル)」を、2021年10月8日に発売します。この新モデルの予約受付が、2021年9月24日より開始となります。

新モデルは7インチの有機ELディスプレイを搭載していることが最大の特徴。従来の6.2インチより大きく、ハイコントラストで色鮮やかな表示が可能です。またスピーカーも強化され、よりクリアなサウンドで「テーブルモード」や「携帯モード」を楽しめるようになりました。

画面が大きくなった一方で、解像度は従来モデルと同じ。動作性能も変更ないとされ、Nintendo Switch Lite のように、あくまで Nintendo Switch のバリエーションのひとつとして展開されます。

価格は従来より約 5,000 円アップし37,980円(税込)。

  • 新型!Nintendo Switch (有機ELモデル)
  • 色鮮やか大画面・高音質なスピーカー、携帯モードユーザーに嬉しい
  • 2021年9月24日予約開始 / 2021年10月8日発売

画面が大きく鮮やかに、音質も向上

「Nintendo Switch(有機ELモデル)」は携帯モードやテーブルモードを主にプレイする人に向けた、より大画面・高音質でスイッチのゲームを体験できる新モデル。有機ELディスプレイを採用したことにより、“黒”の表現力が増し、ハイコントラストに。従来よりも色鮮やかな発色が可能となりました。

ステレオスピーカーも音質が向上。一つ一つの音がよりくっきり聴こえるように改良が施されています。

フリーストップ式スタンド

テーブルモードを遊ぶ人には、好きな角度にできる「フリーストップ式」のワイドスタンド採用が嬉しい部分。遊ぶときに応じてちょうどいい角度に設定できます。現行モデルの背面スタンドはmicroSDカードのスロットを覆うカバーのような役割でもあり細いのですが、有機ELモデルでは背面の下部分がスタンドになっているので安定性も向上しています。

ドックに有線LAN端子搭載

TVモードで遊ぶ人に嬉しいのは、本体セットに同梱されているドックに有線LAN端子がついたところ。従来のドックの背面USB端子が、有線LAN端子に置き換わりました。従来では有線LAN接続時、有線LANアダプターが必須でしたが、有機ELモデルでは別途購入しなくてもすむようになりました。

本体保存メモリーが64GBに

本体に保存できる容量は多ければ多いほど嬉しいものです。Nintendo Switch / Nintendo Switch Lite は「32GB」でしたが、有機ELモデルは「64GB」搭載。これまでは基本プレイ無料ソフトや定番ソフトなどを本体に保存しているとすぐに空き容量が不足しがちでしたが、新モデルでは microSD カードなしでももう少し保存できるようになりました。

「Nintendo Switch(有機ELモデル)」での変更の恩恵を最も受けるのは携帯モードやテーブルモードを中心に遊んでいるユーザー。大きく色鮮やかになったディスプレイとクリアな音質で、スイッチのゲームを楽しむことができます。またホワイトのボディカラーが好きな人にもおすすめです(ホワイトは今のところ有機ELモデルのみ)。

Switch Pro や New Switch などといわれるような性能向上モデルではないため、自分のプレースタイルに合わせて3種類になった Nintendo Switch ファミリーを選んでみてはいかがでしょうか。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazon のボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書など約 40 万冊がラインナップ。

月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむことができるほか、各タイトルを単品購入することも可能。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。