ペイパルが「Paidy」を買収、後払い決済サービスを強化

PayPalが後払いのPaidyを買収

米決済大手のペイパル・ホールディングスは 2021 年 9 月 7 日、後払いサービス「ペイディ」を提供する日本の Paidy を買収すると発表しました。買収金額は 3,000 億円(約 27 億ドル)。現金で買収します。

急速に拡大する「Buy Now, Pay Later」(BNPL)と呼ばれる後払いサービスを傘下にし、世界第3位のEコマース市場である日本での存在感をさらに高めていきます。

ペイディはクレジットカード不要、メアドと携帯番号だけでオンラインショッピングを利用できる後払いサービス。Amazon や Apple、ビックカメラ.com などのサイトも対応しています。利用者は 600 万人超。

ペイパルによる買収後もペイディは「ペイディ」ブランドを維持し、これまでと変わることなく現在のビジネスを継続し、利用者や加盟店に多様なお買い物サービスを提供していくとのこと。

ペイディ創業者で代表取締役会長のラッセル・カマー氏と代表取締役社長 兼 CEO を務める杉江陸氏は引き続き組織に残り、経営の舵取りを担うこととなります。

おなじく米決済大手のスクエアも、8月にオーストラリアのアフターペイを買収。後払いサービスの強化に乗り出しています。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書などなど約 40 万冊がラインナップ。

初回 30 日間は無料で体験。コインが1枚付与され、好きなオーディオブック1冊と交換可能。毎月入れ替わるボーナスタイトル1冊も受け取れます。また聴き放題のポッドキャストも。

月額 1,500 円の有料会員になれば「好きなオーディオブック1冊と交換できるコイン」「無料でもらえる月替りのボーナスタイトル1冊」「聴き放題のポッドキャスト」を自由に楽しめます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。