【DMC】『デビル メイ クライ』シリーズ20周年を記念し、Switch版のセールが実施


デビル メイ クライ 20周年

 

カプコンの人気アクションゲームシリーズ『デビル メイ クライ』が、2021年8月23日でシリーズ誕生から20周年を迎えました。

20周年を記念してカプコンから歴代のダンテが集合したコラージュアートが公開されているほか、Nintendo Switch で発売中の『デビル メイ クライ』シリーズのセールがニンテンドーeショップおよびマイニンテンドーストアにて行われています。

カプコンによると20周年を記念した新規アートや記念ロゴも鋭意制作中。いずれも近日公開予定です。

DMC20周年記念セールは「2021年9月5日23時59分」まで。

『デビル メイ クライ』は剣や二丁拳銃などを手にした主人公ダンテを操作して、スタイリッシュな連続攻撃で対峙する敵を倒していくアクションゲーム。簡単操作で華麗に爽快感あるコンボを繰り出すことができ、これまでにナンバリングタイトル5作品、外伝を含めると6作品が発売されています。

第1作目は2001年8月23日に PlayStation 2 で発売。当初は『バイオハザード4』に相当するタイトルとして開発が進められていたプロジェクトでしたが、アクション性を前面に押し出していったことで『バイオ』の枠を超え、オリジナルタイトルへと昇華。現在まで続く人気シリーズとなっています。

Nintendo Switch では『デビル メイ クライ』『デビル メイ クライ2』『デビル メイ クライ 3 スペシャル エディション』の3タイトルが発売中。スイッチ版は基本的に『デビル メイ クライ HDコレクション』をもとにした移植ですが、『3』に限ってはフリースタイルモードや「ブラッディパレス」のおすそわけプレイ対応といった追加要素が収録されています。

今回のセールではいずれも 5 割引の 990 円(税込)で販売。


この記事をシェアする