【MHRise】発売2か月で世界出荷700万本を突破、定期的なアップデートで勢い持続


 

カプコンは2021年5月28日、Nintendo Switch ソフト『モンスターハンターライズ』の全世界出荷本数が 700 万本を突破したと発表しました(ダウンロード版販売数を含む)。これを記念して、ゲーム内でチャレンジクエストとアイテムパックが配信スタート。さらに、 クリアするとジェスチャー「投げキッス」が入手できる、 新たなイベントクエスト「人魚竜は妖麗に舞う」も28日より登場します。

『モンスターハンターライズ』は2021年3月26日に発売された、ハンティングアクション『モンスターハンター』シリーズの最新作。和風な世界観で描かれる、新たなアクションやオトモなどが登場する完全新作です。ローカル通信プレイに対応するなど Nintendo Switch の特長を活かし、いつでも・どこでも・誰とでも気軽に遊べるモンハンに仕上がっています。

『モンハンライズ』の出荷本数は発売から 3 日で 400 万本を突破。発売から 1 週間で 500 万本に到達しています。その後も国内外で好調な販売が続き、発売から 2 か月で 700 万本を達成しました。

カプコンはソフトを長く楽しめるよう、継続的なアップデートを実施。現在は新たなモンスターやエンディングが追加される、 無料タイトルアップデート「Ver.3.0」が配信中です。アップデートは今後も計画。7月発売の『モンスターハンターストーリーズ2』とはお互いに連動要素も予定されています。


share