海中オープンワールドサバイバル『Subnautica』『Subnautica: Below Zero』がNintendo Switchに対応、2021年発売予定

米国デベロッパー Unknown Worlds Entertainment が手掛けるオープンワールド・サバイバル・アクション・アドベンチャー『Subnautica』(サブノーティカ)とその続編『Subnautica: Below Zero』(サブノーティカ ビロウ ゼロ)が Nintendo Switch に対応。2021 年にリリースされることが発表されました。日本でも 2021 年に配信予定。

スイッチ版の開発は、 Shiny Shoe や Unity Professional Services と協力して行っているとのこと。

『サブノーティカ』は、乗っていた宇宙船が海だらけの未知の惑星に不時着し、一人残された主人公が生き残るため、そして惑星から脱出するため謎の海を探索する海中オープンサバイバルゲーム。不思議と危険に満ちた未知の海洋世界へと潜り、必要な物資を集めたり、より深いエリアを探索するための機器を開発したりしながらクリアを目指します。光のない、深く暗い海へ潜っていく怖さも感じられるゲームです。

マシンスペックが要求されるタイトルでもあるので、スイッチでどこまで最適化が行われ遊べるようになるのか。大きなチャレンジかと思いますが期待。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible