ゼルダ35周年の準備?任天堂がゲームやグッズなど『ゼルダの伝説』に関する大量の商標登録

『ゼルダの伝説』35周年に向けた準備?

任天堂が『ゼルダの伝説』に関連する大量の商標登録出願を、今年7月から行っていたことが明らかになりました。昨年は2020年に35周年を迎える『スーパーマリオ』に関して同様の動きが見られたそうで、今回の動きも2021年のゼルダ35周年に関連してると考えられています。

リストはビデオゲームをはじめ玩具やアパレル、食品、日用品などのグッズと多岐にわたっています。任天堂はゼルダ35周年を大々的に祝う準備を進めているのでしょうか。

任天堂はゼルダ25周年の2011年や30周年の2016年に記念コンサートを開催したり限定商品を発売するなど、節目には何らかの記念イベントを実施。またタイミングを合わせて新作を投入してきました。

2011年は『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』が発売。2016年は『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス HD』と、最終的に翌年に延期となってしまいましたが『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』が当初は計画されていました。

『BOTW 続編』は2021年発売?

2021年は何がくる?

任天堂は Nintendo Switch 向けに、現在『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 続編(仮)』を開発中であると E3 2019 で発表済。今のところ発売時期は未定ですが、おそらく35周年に間に合わせてくるのではないでしょうか。

万が一新作の開発が遅れてしまうことになってしまったとしても、ファンを満足させる何らかの関連タイトルを、任天堂はきっと準備しているのでは。Wii U では『ブレス オブ ザ ワイルド』までの空白を埋めるように『風のタクト HD』と『トワイライトプリンセス HD』、派生作品として『ゼルダ無双』が発売されました。

ゲーム新作はもちろんのこと、国内の旗艦店 Nintendo TOKYO や公式通販サイト My Nintendo Store を通じたゲーム以外の商品展開にも期待です。

2021年は複数のゼルダタイトルが○○周年を迎えます

2021年に○○周年を迎えるゼルダタイトルは初代だけではありません。

見下ろし型2Dゼルダで最も人気の高いタイトルのひとつである『神々のトライフォース』は30周年。カプコンとの共同開発が行われた『ゼルダの伝説 ふしぎの木の実』は20周年を迎えます。

ゼルダ20周年の節目に発売された『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』は15周年、HDリマスター版『トワイライトプリンセスHD』は5周年となります。また『ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D』『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』は10周年に。

[追記]
任天堂から 9 月 3 日、「スーパーマリオ35周年」の記念アイテムやイベント、企業コラボレーションなどが一挙に発表されました。2021年はゼルダ35周年でこれくらいのボリュームを期待できる?

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。