3月20日に発売の Nintendo Switch ソフト『あつまれ どうぶつの森』。

Nitnendo Switch Online のセーブデータのお預かり(クラウドセーブ)機能や、セーブデータの引っ越しに対応しないなど、海外のボックスアートから故障したときなどのバックアップに不安を残す情報が出回っています。

任天堂はスイッチ本体の故障や紛失、盗難といった万が一の際に備えた“独自の形のセーブデータバックアップ機能”の提供を検討しているようです。

予約受付開始日が迫り、任天堂は『あつまれ どうぶつの森』のデータの仕様についてより詳細な情報を公開。2台目の本体への「ユーザーの引っ越し」や「セーブデータの引っ越し」や、Nintendo Switch Online の「セーブデータお預かり」に対応していないことが判明しています。

これではスイッチ本体が故障などしたら、『あつ森』の大切なデータが消失してしまいかねません。また新しい本体を購入してメインを新しい方へ移そうと引っ越し作業を進めても、『あつ森』のデータだけ旧い本体に残されたままとなってしまいます。

任天堂ではこうした困った事象に対応する、独自の形でのセーブデータバックアップ機能の提供を検討。提供時期は未定ですが、その時がくれば Nintendo Switch Online 会員は、そのサービスを利用できるようになる予定です。

『あつまれ どうぶつの森』データの仕様について

これまでにわかっている、『あつまれ どうぶつの森』データの仕様は次のようなものがあります。

1つの島に何人までユーザーを登録できる?

1台の Nintendo Switch と1つのソフトで、本体に登録されているユーザー最大8人まで1つの島を共有してゲームプレイが可能。

複数の島を作成できる?

作成できる島は本体1台につき1つ。他の島で遊びたいときは、別の本体が必要です。

パッケージ版とダウンロード版、2本買ったら2つ島を作れる?

島のセーブデータは Nintendo Switch 本体に保存されます。ソフトをパッケージ版とダウンロード版を用意して併用しても、島(セーブデータ)は1つで、島を2つ作れるようになるわけではありません。

セーブデータを2台目の本体に引っ越しできる?

『あつまれ どうぶつの森』のセーブデータは、「ユーザーの引っ越し」や「セーブデータの引っ越し」に対応していません。2台目の本体を購入しても、元の島のデータを新たな本体へ移動することはできません。

「セーブデータお預かり」に対応してる?

『あつまれ どうぶつの森』はNintendo Switch Online の「セーブデータお預かり」にも対応していません。

スイッチ本体が故障したらどうするの?

Nintendo Switch本体の故障・紛失・盗難に備えて、『あつまれ どうぶつの森』独自の形で「セーブデータをバックアップする機能」が検討されています。Nintendo Switch Online 会員向けに提供される予定です。対応時期は未定。

Nintendo Switch Lite でも遊べる?

Nintendo Switch Lite に対応。ただし Switch Lite で同じ島の住人同士での同時プレイ(パーティーモード)を遊ぶ場合、人数分のJoy-ConまたはProコントローラーを接続する必要があります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible