【Wii U】ブラウザ経由の YouTube サポートが終了へ


 

[追記]
2020年6月30日をもって、Wii U インターネットブラウザー経由の YouTube 動画サポートは終了したようです。発売日から提供されていたサービスですが、ブラウザから通常の方法で YouTube を観ることはできなくなってしまいました。

[以下、オリジナル記事]
YouTube は任天堂の家庭用ゲーム機「Wii U」でも視聴することができます。内蔵されているインターネットブラウザーや、ハード発売日から配信されている YouTube アプリを使って楽しむことができました。

しかしまもなく、インターネットブラウザー経由での視聴のサポートが終了します。

Wii U ブラウザ経由の YouTube サポートが終了へ

Wii U インターネットブラウザーから YouTube へアクセスすると「このブラウザのサポートはまもなく終了します。快適な視聴をお楽しみいただくためには、ブラウザをアップデートしてください。」との表示。

じゃあアップデートできるのかなとタップすると、

ブラウザをアップデートしてください
このブラウザのサポートはまもなく終了します。YouTube を快適に視聴したり、最新機能を利用したりするには、ブラウザをアップデートしてください。

と表示されます。

しかしその選択肢は Opera / Chrome / Firefox の3種類。Wii U のブラウザはありません。

Wii U のインターネットブラウザーのアップデートは本体の更新に含まれていて、ブラウザだけの更新が行われることはこれまでありませんでした(たぶん)。

仮にアップデートがあったとしても、Wii U は2012年に発売されたハード。今後もサポートが続くかどうかは不透明です。

アプリ

YouTube は Wii U 向けにアプリが配信されています。このアプリから視聴することは一応まだ可能です。ただしアプリを起動してもロゴの画面でフリーズしてしまったりと、快適に視聴できるとはいいがたい環境になってきています。

昨年はAmazonプライム・ビデオがサポート終了となってしまいましたが、いよいよ Wii U で動画サービスを楽しむのは難しくなってきました。

任天堂のゲーム機では Nintendo Switch が YouTube の視聴に対応しています。

関連キーワード

share