UK : Switch『脳トレ』新作は3DS『鬼トレ』の15倍の出足

日本で2019年12月27日似発売されたNintendo Switchソフト『東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のNintendo Switchトレーニング (Dr Kawashima’s Brain Training for Nintendo Switch)』が2020年1月3日に欧州でも発売され、UKチャートで14位でデビューを飾りました

販売規模は大きくはありませんが、『脳トレ』シリーズとしてはニンテンドー3DSで発売された前作『ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング (Dr. Kawashima’s Devilish Brain Training: Can You Stay Focused?)』と比較すると、その初動は15倍に達しているそうです。

『鬼トレ』は日本では2012年7月に発売。海外でも順次発売されていきましたが、ヨーロッパとオーストラリアでは延期が続き、ようやく発売されたのはオリジナルから5年後の2017年7月。加えて3月に発売された Nintendo Switch が盛り上がっていたこともあって、初動はトップ40圏外でした。

UKチャートの集計機関がGfKからGSDへ変更に

今年より、集計機関がGfKからGSDへと変更になっています。

GSDはデジタル販売データも集計しており、パッケージ版のデータは小売店から提供されたデータで、デジタル版に関してはパブリッシャーから提供された数値に基づいて個別に作成されるということです。デジタルチャートは週の後半に公開されます。

2019年12月29日 〜 2020年1月4日週のトップ10は次の通りです。『マリオカート8 デラックス』を抑え、『ルイージマンション3』が今年最初のチャートでNintendo Switchソフトの一番手となっています。

  1. Call of Duty: Modern Warfare
  2. Star Wars Jedi: Fallen Order
  3. FIFA 20
  4. Borderlands 3
  5. ルイージマンション3
  6. Just Dance 2020
  7. Grand Theft Auto V
  8. マリオカート8 デラックス
  9. Red Dead Redemption 2
  10. マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピック

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書などなど約 40 万冊がラインナップ。

初回 30 日間は無料で体験。コインが1枚付与され、好きなオーディオブック1冊と交換可能。毎月入れ替わるボーナスタイトル1冊も受け取れます。また聴き放題のポッドキャストも。

月額 1,500 円の有料会員になれば「好きなオーディオブック1冊と交換できるコイン」「無料でもらえる月替りのボーナスタイトル1冊」「聴き放題のポッドキャスト」を自由に楽しめます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。