【マリソニ】『マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピック』収録競技や登場キャラクター、マルチプレイ、オンラインなど

2008年の北京オリンピックからスタートした『マリオ&ソニック』シリーズ最新作が、2020年東京オリンピックを舞台に登場(夏冬通算第6作目)。マリオ&ソニックファミリーのキャラクターが一堂に会し、2020年オリンピック採用競技やマリオ&ソニックの世界観でアレンジされたゲームならではのドリーム競技、さらに前回の東京1964年競技で競い合います。

『マリオ&ソニック』シリーズとは

『マリオ&ソニック』(または『マリオ&ソニック AT』)シリーズは、任天堂とセガが共同開発する、夏季または冬季のオリンピックを題材とするスポーツゲーム。任天堂からは「マリオ」シリーズのキャラクターが、セガからは「ソニック」シリーズのキャラクターが参加し、第1作目『マリオ&ソニック AT 北京オリンピック』は、両キャラクターが初めて正式に競演するゲームソフトとなりました。

夏季・冬季あわせてこれまでに5作が発売(北京、バンクーバー、ロンドン、ソチ、リオ)。『AT 東京オリンピック』は通算第6作目となります(2018年のピョンチャンオリンピックではUbisoftがオリンピックゲームの権利を獲得したこともあり、マリソニシリーズの発売はありませんでした)。

ゲームは、オリンピックで採用されている様々な競技を、いくつかのボタンやモーション操作等で直感的に体験できるのが特徴。誰もがルールを知る競技が幅広いカテゴリで収録されており、マルチプレイも盛り上がります。

オリンピック会場や開催都市の雰囲気・空気感を、『マリオ』『ソニック』というゲームならではの世界観を取り込んだかたちで体験できます。

トレーラー

登場キャラクター(選手)

プレイヤーキャラクターに大きな変更はありませんが、『マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピック』で彼らは従来の公式な姿ではなく、スポーツウェアを着用するように変更。これまでの作品でも一部キャラクター、競技ではそれに沿った衣装を着用してきましたが、今作ではマリオもいつものオーバーオール姿ではなく、たとえば空手ではちゃんと胴着を着用し、競技に臨みます。

マリオファミリー

  • マリオ
  • ルイージ
  • ピーチ
  • デイジー
  • ヨッシー
  • クッパ
  • クッパJr.
  • ドンキーコング
  • ワリオ
  • ワルイージ

ソニックファミリー

  • ソニック
  • テイルス
  • ナックルズ
  • エミー
  • Dr.エッグマン
  • シャドウ
  • シルバー
  • メタルソニック
  • ベクター
  • ブレイズ

東京2020年競技

2020年東京オリンピックからの採用競技も含め、21競技が収録されます。

  • 100m
  • 110mハードル
  • 4×100mリレー
  • やり投
  • 三段跳
  • 円盤投
  • スポーツクライミング
  • サーフィン
  • ボクシング
  • サッカー
  • スケートボード
  • バドミントン
  • ラグビー
  • カヌー
  • 水泳
  • 空手
  • 体操床
  • 障害馬術
  • 卓球
  • フェンシング
  • アーチェリー

東京1964年競技

東京1964年競技では、1964年に開催された前回の東京オリンピックの舞台にタイムスリップ。昔懐かしい2Dドットで描かれる世界を満喫できます。

  • 100m
  • 400mハードル
  • 走幅跳
  • マラソン
  • 柔道
  • バレーボール
  • 10m高飛込
  • 跳馬
  • カヌー
  • 射撃

ドリーム競技

ドリーム競技は、マリオ&ソニックの世界観でアレンジされた、ゲームならではの夢の競技。

  • ドリームシューティング
  • ドリームレーシング
  • ドリーム空手

Joy-Con操作対応で操作の幅が広がった

Wiiからはじまり、その後Wii Uやニンテンドー3DSでも発売されてきた『マリオ&ソニック』シリーズ。据置機のバージョンでは、主にWiiリモコン操作が活用されてきました。『マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピック』はNintendo SwitchソフトということでJoy-Con操作に対応。より細やかなモーションを感知するJoy-Conで直感的な操作を楽しむことができます。

3つのプレイモード全てに対応

Nintendo Switchで発売される『マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピック』は、TVモード・携帯モード・テーブルモードの3つのプレイモード全てに対応。いつでも、どこでもシングル、マルチプレイを楽しむことができます。

マルチプレイ

マルチプレイは、ローカルでは最大4人、オンラインでは最大8人プレイに対応しています。

ローカルマルチプレイは1台の本体で画面を共有して遊ぶだけでなく、それぞれ本体を持ち寄って遊ぶローカル通信プレイにも対応。

全種目オンライン対応

過去のタイトルもオンラインに対応し、一部種目でオンライン対戦をしたり、ゴーストデータを受信したり、世界ランキングを見たりなどすることができましたが、どちらかといえばマリソニはローカル主体のゲームでした。

しかし『マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピック』ではついに全種目オンライン対戦対応が実現。世界中のプレイヤーと、最大8人で対戦することが可能に。勝敗でレートが変動するので、自分と同じくらいのスキルの人とマッチングし対戦することができます。

東京を舞台にしたミニゲームもたくさん収録

東京を舞台にしたミニゲームもたくさん収録。「東京タワークライミング」や「東京上空シューティング」などなど。

マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピック 概要

タイトル

マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピック

対応プラットフォーム

Nintendo Switch

発売日・価格

発売日 : 2019年11月1日
価格 : 5,990円+税

ジャンル

スポーツアクション

プレイ人数

1 – 4人(オンライン時は最大8人、ローカル通信プレイ時は最大4人)

ダウンロード版に必要な空き容量

6.3GB以上

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible