スクウェア・エニックスはE3 2019で、RPG『THE LAST REMNANT Remastered(ラスト レムナント リマスタード)』をNintendo Switchで配信開始したと発表しました。

価格は19.99ドル/4,298円。

国内ニンテンドーeショップでも配信されています。

ラスレムリマスターがスイッチでも発売

『ラスト レムナント』は、2008年にオリジナル版がXbox 360でリリースされたRPG。河津秋敏氏ら『サガ』チームが中心になって開発されたタイトルで、個人のバトルが中心になりがちなJRPGにあって、軍勢vs軍勢のバトルが展開するのが特徴。サガシリーズを感じられつつも、『サガ』とも『FF』とも『ドラクエ』とは異なる作品に仕上がっています。

リマスター版は過去の移植版で追加された要素をすべて収録。さらにゲームエンジンを変更し、グラフィックが高画質化しています。Nintendo Switch版のダウンロードに必要な容量は11.9GB。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で