Epic Games「Unreal Engine 採用の Nintendo Switch タイトルがたくさんある」

Epic Games Logo

Epic Games のゲームエンジン「Unreal Engine」。もとは自社のFPS開発のためのゲーム開発エンジンでしたが、今では多くのジャンルのゲームに採用されています。同エンジンの最新バージョンである「Unreal Engine 4」は、任天堂の新型ゲーム機「Nintendo Switch」にも対応していますが、どうやら UE4 を採用したプロジェクトは少なくない数が動いているようです。

Switch 向けにたくさんの Unreal Engine 採用タイトルが開発中

UE 採用プロジェクトに関しては、 Epic Games Japan で代表を務める河崎高之氏がVR総合情報サイト Social VR Info とのインタビューでコメントしたもの。インタビューの中で2017年の展望を聞かれた河崎氏は、Switch 向けにもたくさんのタイトルでUEが採用されていると発言。複数のプロジェクトが動いていることが明らかになりました。

日本に関しては任天堂の「Switch」も出ますし、Unreal EngineはSwitchに対応していて実際にSwitch向けに使っていただいているタイトルもたくさんあるので、今までに発表されている大型タイトルも新しいタイトルも発売されます。そこでコンソールがもっと盛り上がっていけばいいなというのが希望です。

via: 【年始企画】「Epic Games Japan」代表・河崎高之氏に聞く去年の事・今年の事 | Social VR Info – VR総合情報サイト

河崎氏は2016年の最もホットなトピックとして『ドラゴンクエストXI』を挙げており(PlayStation 4 版の開発に UE4 が採用)、Switch 版にも UE4 が採用されていることを期待させます。

UE は海外を中心に採用されてきたエンジンですが、『ドラクエ11』以来日本ぽいタイトルでも採用事例が増えてきたということで、複数進んでいるプロジェクトの中には、国産スタジオが開発するタイトルも含まれているかもしれません。

また任天堂も最近は『Super Mario Run (スーパーマリオ ラン)』で Unity を採用しているように、必ずしも自社開発のエンジンにこだわらなくなってきているので、UE4 を採用した任天堂タイトルを見ることもあるかもしれません。

【Amazon.co.jp限定】【液晶保護フィルム多機能付き(任天堂ライセンス商品)】Nintendo Switch Joy-Con(L)/(R) グレー+専用スマートポーチ(EVA)ブラック+マイクロファイバークロス
Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ)
メーカー: 任天堂
発売日: 2017-3-3

share

Amazon おすすめ情報

Kindle Unlimited 読み放題

「Kindle Unlimited」は、月額 980 円で小説やコミック、ビジネス本、実用書、雑誌など幅広いジャンルの電子書籍が読めるサブスクサービス(定額制読み放題サービス)。初めての方は30日間無料体験。体験期間中にいつでもキャンセルでき、途中でキャンセルしたら料金はかかりません。

Kindle Unlimited を無料体験

Amazon Music Unlimited

「Amazon Music Unlimited」は月額 880 円(Amazonプライム会員の場合。一般会員は月額 980 円)から利用できる、9,000 万曲以上を高音質で楽しめるサブスクサービス(定額制音楽配信サービス)。初めての方は 30 日間無料体験。体験期間中にいつでもキャンセル・プラン変更でき、途中でキャンセルしたら料金はかかりません。

Amazon Music Unlimited