Nintendo Switchソフト『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』(スマブラSP、スマスペ)の有料追加コンテンツ第1弾”ジョーカー”が、Ver.3.0アップデートの更新データとともに2019年4月19日午前より配信開始。全部で5体配信される追加ファイターの配信がいよいよはじまります。

合わせて配信される無料アップデート「Ver.3.0」では、任天堂アメリカがCM内でフライング気味にチラ見せしていた“ステージ作り”など、新たな遊びも加わります。

スマブラSP Ver.3.0 主な更新内容

[有料] ジョーカー参戦

追加ファイターの“ジョーカー” (ペルソナ5) が、満を持して参戦。ガンやナイフを華麗に使いこなし、スマートに戦いを繰り広げるファイターです。ときにはアルセーヌを召喚。カラバリには秀尽学園高校の制服姿も収録されています。

DLCに含まれるのはファイターだけではありません。ステージで流れる曲によって、ステージのカラーが変わる新ステージ「メメントス」、そして楽曲はアレンジも含めて全11曲。『ペルソナ5』だけではなく、『ペルソナ3』や『ペルソナ4』の曲も収録されます。

新ファイター「ジョーカー」、新ステージ「メメントス」、追加楽曲「11曲」がセットになった、追加コンテンツ第1弾「ジョーカーセット」は、602円+税で4月18日午前より配信開始。ジョーカーを入手すると、勝ち上がり乱闘のジョーカールートや、特別なスピリッツボードも遊べるようになります。

1体目セットの「ジョーカー」から5体目セットまでの追加コンテンツをまとめて購入できる「ファイターパス」(2,500円+税)もお得な価格で発売中です。

[有料] 新たなMiiファイターコスチューム

ジョーカーの配信に合わせ、『ペルソナ』シリーズにちなんだMiiコスチュームが追加されます。また『ソニック』シリーズから、ナックルズとテイルスのMiiコスチュームも配信されます(それぞれ各74円+税)。

[無料] ステージ作り

イメージを形にできる「ステージ作り」モードが追加されます。「ステージ作り」では、地形から、足場、ギミック、デザインなど、自分の思うがままに描いたり、配置したりしてステージ作成を楽しめます。今回は手前と奥のレイヤー別に作ることができるので、バトルに影響のない部分までこだわって作ることができます。

作成したステージは、最大8人までバトルが可能(※構成によっては4人まで)。

[無料] 動画編集

Nintendo Switch本体に保存してあるお気に入りの動画の編集機能です。切ったりつなげたりを簡単に行なえます。BGMや字幕をつけることも可能。動画共有がもっと楽しくなりそうです。

[無料] みんなの投稿

「みんなの投稿」は、世界中から投稿されたステージや動画、Miiファイターの数々を見ることができる機能です。「ステージ作り」「動画編集」で作成したステージや動画を、世界中のプレイヤーと共有できます。いいね!やフォローも可能。気に入ったステージやMiiファイターは、保存して遊ぶこともできるので、自分で作るのはちょっと苦手…という場合はここから探してみるのも面白いかもしれません。

[無料] スマプラス

「スマプラス」は、スマートフォン向けアプリ『Nintendo Switch Online』から利用できる新しいゲーム連携サービス。Nintendo Switch本体のアルバムから投稿された画像を見たり、「みんなの投稿」に集まったオススメのステージや動画をスマホから気軽に見ることができます。気に入ったステージを、アプリからダウンロード予約しておくことができ、ゲームを起動してすぐにダウンロードして遊べます。

さらに、ゲーム内のお知らせを確認したり、スピリッツのセットも手元で自由に組みかえられる機能も。

なお、「スマプラス」を利用するには「Nintendo Switch Online」(有料)への加入が必要です。

というわけで、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』へついにジョーカー参戦&新機能追加を含むVer.3.0配信という話題でした。ステージ作成機能、ムービーメーカー、ソーシャルサービスが無料アップデートでゲーム内に追加されます。まあ豪華。

『スマブラSP』ではジョーカーを含め、全部で5体の追加ファターが有料追加コンテンツとして2020年2月末までに順次配信予定。今後も、あと4体の追加ファイターが予定されています。ジョーカーは昨年12月の発表から配信まである程度時間がかかりましたが、残る4体に関しては、締切の延期がなければより早いペースでの配信となりそうです。あるいは、複数まとめて配信される回があるかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で