テヨンジャパンが2019年3月28日にリリースしたNintendo Switch版『ムーンライター 店主と勇者の冒険』(開発元:Digital Sun)に関して、一部ユーザーから進行不能やすり抜けなどの不具合・バグが報告されています。テヨンジャパンもユーザーから不具合・バグが発生しているとの報告を受けて、修正・改善を行っていくと発表しました。

Switch版『ムーンライター』で不具合・バグ

ローグライクなダンジョン探索アクションRPGとショップ経営を組み合わせた『Moonlighter (ムーンライター 店主と勇者の冒険)』のNintendo Switch版が、2019年3月28日にリリースされました。

待望の配信となりましたが、いくつか致命的な不具合・バグ(画面フリーズ、壁すり抜け、店を開店できない、アイテムが消えるetc)が発生しており、せっかくの良作の魅力が半減。

対応策について

これについて国内配信元のテヨンジャパンはTwitterで、ユーザーから報告された不具合・バグを開発チームへ報告し、修正・改善を行っていくと発表しました。修正パッチの配信時期などは、決まり次第改めて発表するとのこと。

現状、ユーザー側でできる完全な対処法は無く、公式から不具合・バグ修正版のパッチが配信されるのを待つしかありません。現バージョンにバグがあるのを受け入れつつプレイするか、パッチ配信を待つようにしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で