任天堂は1月9日、春に発売予定としていたNintendo Switchソフト『ヨッシークラフトワールド』について、発売日が2019年3月29日に決定したと発表しました。価格は5,980円+税。ダウンロード版に必要な容量は「5.3GB」です。開発担当は『毛糸のカービィ』や『ヨッシー ウールワールド』のグッド・フィール。

ヨッシーたちがクラフトワールドで大冒険

『ヨッシークラフトワールド』は、空き箱や紙コップなどでできた工作の世界「クラフトワールド」を舞台で展開する 2D横スクロールアクション。ヨッシーは舌を伸ばしてペロンと敵を食べたり、タマゴ投げで仕掛けを動かしたり、散らばるアイテムを集めたりしながら、ステージ内を探索し、ゴールを目指します。

発売日決定発表とともに、オープニング映像が公開されました。

今回も問題を起こすのはやっぱりカメックとベビィクッパですね。

ヨッシーたちの住む島には、願いを叶える不思議なちからを持つ「ねがいかなえ太陽」がありました。しかしある日、そのウワサを聞いてやってきたベビィクッパとカメックによって「ねがいかなえ太陽」のちからが失われてしまいます。

失ったちからを取り戻すべく、ちからの源である「ビーズ」を探しにヨッシーたちのクラフトワールドでの冒険がはじまります。

ウラコース

コースを次々とクリアしていく趣の強い横スクロールアクションですが、『ヨッシークラフトワールド』ではコースを裏返してスタート地点まで逆走する「ウラコース」が収録。オモテからは見えなかったコースのウラ側まで探索することができます。空に浮かぶ雲や街なかの家はこんなふうにしてできていたなど、クラフト世界のステージがどのようにして構築されているのかも発見できるようです。

おすそわけで2人プレイ

『ヨッシークラフトワールド』は“おすそわけプレイ”に対応。Joy-Conを横持ちして、2人のヨッシーで協力して攻略することができます。おんぶして進むことができ、1人は移動を、もう1人は攻撃を担当するといった役割分担をしながら遊ぶことができます。

Nintendo Proコントローラーにも対応しています。

amiibo

『ヨッシークラフトワールド』は『amiibo』に対応しています。具体的な機能はまだあきらかになっていませんが、「ヨッシー ウールワールドシリーズ」や「スーパーマリオシリーズ」などヨッシー関連キャラクターの『amiibo』が対応すると思われます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で