カプコンは1月9日、オープンワールドアクション『Dragon’s Dogma: Dark Arisen (ドラゴンズドグマ:ダークアリズン)』のNintendo Switch版を、2019年4月25日に発売すると発表しました。価格は3,990円+税(DL版:3,694円+税)。

Nintendo Switchで『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』をいつでも、どこでも楽しめる

オープンワールドアクション『Dragon’s Dogma: Dark Arisen (ドラゴンズドグマ:ダークアリズン)』が、Nintendo Switchで登場です。

『ダークアリズン』は、シリーズ第1作目の『Dragon’s Dogma』の拡張版ソフト。オリジナル版要素に加えて、新ダンジョンとして大規模追加コンテンツ「黒呪島」が収録されているほか、音声のフルボイス化、キャラクターエディット用パーツの増加などが新たに実装されています。

カプコンによると、Switch版はこれら要素を始めとする『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』での追加要素が完全収録されています。

オンライン要素も含まれますが、Nintendo Switch Onlineに加入していなくても利用することができます。

Joy-Conのジャイロ操作や『amiibo』には非対応とのこと。

イーカプコン

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で