「CF011 Standard」は、中国法人 Shenzhen Legendary Technology 社と業務提携する C-FORCE JAPAN(シーフォース・ジャパン) が発売する Nintendo Switch 対応15.6インチモバイルディスプレイ。

価格は3万4,560円。1月6日まで、発売開始記念として5%オフ価格で販売されています。

Switch 対応 15.6 インチモバイルディスプレイ

CF011S

「CF011S (“S”はStandardの意味)」は、クラウドファンディング Makuake での支援を受けて製品化に至ったという Nintendo Switch 対応モバイルモニター/モバイルディスプレイ(IPSパネル)。当時の製品仕様から一部を変更し、HW/SWを再設計し最適化が行われているそうです。

画面サイズ・解像度

画面サイズは15.6インチで、解像度は3200×1800(3K)/30Hz高解像度。1920×1080(フルHD)/60Hzとの互換性あり。

サイズ・重量

本体の重量は400g以下。大画面と携帯性の両方を兼ね備えたモデルと言えます。

サイズは370mm × 230mm。厚さは上部が7.5mm、下部の厚さは14.5mm。

スピーカー

スピーカーはステレオスピーカー×2。Switchと接続したときは、Switch本体の音量ボタンでスピーカーの音量調整を行うことができます。

3.5mmイヤホンジャックが備わっているので、大きな音を出せない場所ではイヤホン/ヘッドホンでゲームプレイを続けることができます。

CF011S

USB-C 1本で簡単接続

接続は USB-C ケーブル1本でOK。またSwitch本体セットに付属しているアダプターでの給電に対応しています。パワーバンク(モバイルバッテリー)からの充電も可能。

CF011S

Nintendo Switch 以外にも、iPad Pro や MacBook など USB-C 対応デバイスで使用することができるとのこと。様々なデバイスで、いつでも、どこでも、マルチディスプレイ環境を構築することができます。

同梱物

折り畳み式スタンドx1
USB C2Cケーブルx1
USB A2Cケーブルx1
簡易版マニュアルx1
専用ポーチx1

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で