バンダイナムコエンターテインメントは2015年よりアーケードで稼働中の『ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT』について、「2019年3月25日(月) 午前2時」をもってオンラインサービスを終了すると発表しました。

アーケード版『ポッ拳』のオンラインサービスが2019年3月で終了

Wii U や Nintendo Switch 版も発売されている『ポッ拳』ですが、もともとはアーケード用の対戦アクションゲームとして2015年夏に稼働を開始。ポケモンと『鉄拳』シリーズ開発チームとのコラボレーションは、大いに話題を呼びました。

アーケード版『ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT』では定期的にイベントが実施されたり、アップデートで使用できるバトルポケモンが追加されるなどしてきましたが、2019年3月25日をもってオンラインサービスが終了します。

オンラインサービス終了の影響を受けるモードは「全国対戦」や「初回チュートリアルサービス」。バナパスポートカードの利用もできなくなります。

またオンラインサービス終了に伴い、ゲーム連動サイト「ポッ拳連動WEB」についても同日にサービスを終了。サイトが閉鎖され、全てのコンテンツが利用できなくなります。有料会員の月額継続利用は2019年2月分の更新をもって終了となり、2月分の有料会員機能の提供は2月28日までとなります。

なおオンラインサービス終了の影響を受けるのはあくまでアーケード版に関してで、Wii U版やNintendo Switch版は引き続きオンラインバトルを楽しむことができます。

※Nintendo Switch版でオンラインバトルを遊ぶにはNintendo Switch Onlineへの加入(有料)が必要です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で