2018年4-9月にミリオンセラー(100万本)を達成した任天堂ソフトは、Nintendo Switch向けに発売されている6タイトルでした。トップは『マリオカート8 デラックス』で249万本。2位は『マリオテニス エース』の216万本でした。

2018年4-9月 任天堂ミリオンセラータイトル 一覧

上半期にミリオンセラーを達成した任天堂ソフトは次の通りです。『スプラトゥーン2』を除いた5タイトルは海外市場のみでも100万本以上を販売。『ドンキーコング トロピカルフリーズ』はほぼ移植ながら167万本のヒットを記録しています。『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は遂にSwitch版単独で累計1,000万本を突破しました。

  1. マリオカート8 デラックス – 249万本(国内40万本/海外209万本)/累計1,171万本
  2. マリオテニス エース – 216万本(国内46万本/海外170万本)
  3. ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド – 181万本(国内20万本/161万本)/累計1,028万本
  4. スーパーマリオ オデッセイ – 176万本(国内15万本/海外162万本)/累計1,217万本
  5. ドンキーコング トロピカルフリーズ – 167万本(国内26万本/海外141万本)
  6. スプラトゥーン2 – 145万本(国内47万本/海外98万本)/累計747万本

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で