楽天が提供するオンライン動画サービス『Rakuten TV(楽天TV、旧楽天ショウタイム)』。任天堂の家庭用ゲーム機 Wii U でも2015年より視聴用アプリが配信されていましたが、Wii U 向けのサービスは終了することとなりました。

RakutenTV、Wii U 向けサービスが終了

楽天のオンライン動画配信サービス『Rakuten TV(楽天TV、旧楽天ショウタイム)』は、Wii U向けにも2015年2月に視聴アプリがリリース。Rakuten TVで配信されている映画やドラマ、アニメなどの動画コンテンツを、テレビ画面やWii U GamePadで楽しむことができました。楽天のサービスなので、コンテンツ購入時に楽天スーパーポイントが使えて貯まるのが特徴。ポイントだけで購入することもできました。

『Rakuten TV』はWii U 本体が生産終了となったなかでもサービスが提供されてきましたが、2018年8月28日をもってアプリの配信が終了。続いて、2018年9月14日12時で、Wii U 向けサービスが終了となります。

家庭用ゲーム機ではPS4のみが対応機種に

『Rakuten TV』はスマートフォンやタブレット、PC/Mac、テレビ、ゲーム機、ストリーミング端末など幅広いデバイスに対応。家庭用ゲーム機では PlayStation 4 / Xbox One / Wii U に対応していました。このうち、Xbox One のサポートは6月19日に終了。続いて Wii U も、9月4日で終了となり、これ以降、PlayStation 4 のみが対応するゲーム機ということになります。

Wii Uで利用できる動画サービス

Nintendo Switch が発売されて以降も、動画配信サービスの視聴用デバイスとしてスイッチに対して優位性を保っていた Wii U ですが、サポートが終了するなどして見られるサービスが減少しています。とはいえ、AmazonビデオNetflixHuluといった大手は対応していて、ニンテンドーeショップから視聴アプリをダウンロードして配信コンテンツを楽しむことができます。

Rakuten TV

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で