フロム・ソフトウェアは14日、発売を延期していた Nintendo Switch 版『DARK SOULS REMASTERED (ダークソウル リマスタード
)』について、「2018年10月18日」に発売日が決定したと発表しました。価格は4,800円+税(DL版は4,300円+税)。『amiibo 太陽の戦士 ソラール』(1,600円+税)も同日に発売されます。

スイッチ版『DARK SOULS REMASTERED』の発売日が10月に決定

『DARK SOULS REMASTERED』は、2011年に発売された骨太で重厚なダークファンタジーアクションRPG『DARK SOULS』を、現世代機向きにリマスターしたタイトル。

オリジナル版の手に汗握るゲームバランスはそのままに、グラフィックが現世代機向けにリファインされていたり、オンライマルチプレイが拡張されています。さらに、追加DLCとして配信された「ARTORIAS OF THE ABYSS」がはじめから収録されています。

PlayStation 4 / Xbox One / PC 版は当初の予定通り2018年5月24日に発売。Nintendo Switch 版に関しては、“諸般の事情により” 発売時期が2018年夏へと延期されていました。夏よりもう少し後ろにずれてしまいましたが、いつでもどこでも遊べるダークソウルが10月にやってきます。

なお、発売前にはネットワークテストが予定。日程や詳細については、追って案内があるとのこと。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で