バンダイナムコは『リトルナイトメア』を“ヘッドラインIP”と捉えている


Little Nightmares 2 リトルナイトメア2

 

バンダイナムコはスウェーデンのゲーム開発スタジオ Tarsier Studios が手掛けるサスペンスアドベンチャーゲーム『LITTLE NIGHTMARES リトルナイトメア』に今も大きな期待を寄せているようです。

2019 年に Embracer Group に買収された Tarsier Studios は、『リトルナイトメア2』をもってシリーズが完了し、別の新たな IP に着手することが明らかにされています。一方、IP を所有しパブリッシャーでもあるバンダイナムコエンターテインメントは今後もシリーズを継続したい意向を示しています。

『LITTLE NIGHTMARES-リトルナイトメア-』は2017年に発売。その続編である『リトルナイトメア2』は2021年2月に発売されました。『1』は累計300万本以上、『2』も発売から数ヶ月で 200 万本を超えるヒットを記録している人気シリーズ。

オリジナルの開発元がシリーズから離れ、今後に不確実性が増している中、最近 Linkedin に掲載された求人情報によると、バンダイナムコは『リトルナイトメア』のワールドワイドブランドマネージャーの採用を検討。このサスペンスアドベンチャーゲームを “ヘッドラインIP” であると捉えています。

バンダイナムコは2021年8月、『リトルナイトメア2』を PlayStation 5 / Xbox Series X|S 向けにも発売。“Enhanced Edition” として、最大 4K 解像度対応を含むビジュアル面の強化のほか、様々な機能強化が行われています。

この拡張バージョンの開発は Tarsier Studios ではなく『Until Dawn』の Supermassive Games が担当しています。


share