Ubisoft、スイッチ版『STEEP』の開発中止を決定

最終的な判断は開発の中止でした。

Nintendo Switch の初期ラインナップとして Ubisoft が発表していた、オープンワールドアクションスポーツゲーム『STEEP(スティープ)』ですが、開発を続けているという話も出ていた中で、最新の進捗が公式ツイッターで報告。スイッチ版は開発中止となったことが明らかになりました。

スイッチ版『STEEP』は開発中止に

発売未定の状態が続くスイッチ版の続報についての質問に対してSTEEP公式が回答したもので、それによると、開発チームはライブゲームのサポートに専念しており、Nintendo Switch 版の開発中止を決定。新たなライブコンテンツとチャレンジを現『STEEP』ユーザーへ届けることに注力していくとしています。

オリジナル版『STEEP』は、2016年12月に PlayStation 4 / Xbox One / PC (Steam) 用ソフトとして発売。オープンワールドで描かれるアルプスの広大な山々を舞台に、スキーやスノーボード、パラグライダー、ウィングスーツを楽しむことができるスポーツゲームです。

アップデート1.05で「アラスカ」マップが追加され、さらに2017年12月には平昌冬季五輪要素や美しい日本の山々が含まれる拡張パック「ロード トゥ ザ オリンピック」も配信されました。

スイッチ版にとっては残念なニュースとなってしまいましたが、公式は『STEEP』関連のエキサイティングなニュースを用意しているということで、そちらの方に関しては続報に注目したいところです。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。